山茶花・枯れ姿

12日早朝、近くの公園で山茶花の枯れ姿を撮影してみました。カメラを持つと、無意識のうちに新鮮な花ばかり探している自分がいる。

実際は花の時期を終えて、醜く汚れて廃れていく花々も目に入っているのに、敢えてそれを避けて、見ようとしない自分がいるんだな。

美しい花は汚れを知らず、瑞々しい・・なんていう方程式が自分の成長過程のどの段階で、どう出来上がっていったのだろうか。

このままではものの本質を見失っていくようで、今一度立ち止まってみた。

鳥屋野潟公園とスポーツ公園の境目にある山茶花を撮った。撮影日前日の土曜日に一度散歩を兼ねて下見している。

この際に花を一つ一つ丁寧にチェックしたつもりでいたが、当日になってから、撮りたい相手を変えている。

光周りでずいぶんと姿が変わって見えるんだな。朝の光の中でこの花は控えめだった。静かに人知れず朽ちて行く前の姿ですが、ファインダー越しにピントを合わせていくと、ムム、ムムム、ときたんだな。

「私もかつては、ちょっとは綺麗でしたのよ」

オイラの勝手な妄想が止めどなく頭に浮かんで、どんどん発展していく。そう思うと、このまま見過ごしてしまうのはもったいないような気がして、背景も侘び色に見えることだし、ちょうどいいやとばかり撮影したのだった。

余談になるが、撮影中に一人の男性が通りすがりに話しかけてきた。カメラを持って歩く私をよく見かけると言うが、此方は全く記憶にない。

傍らであれやこれやと話し始めたので、撮影に集中できなくなってしまった。

「花も良いが、俺はやっぱり女の裸が一番だな」。
いろいろ喋って行っちまったが、この言葉だけ妙に頭に引っ掛かっている。

 RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 3月12日早朝撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ニホンカモシカ

蕗と苔

関連記事

  1. blue moment

    *記事は現在 写真は2014年5月撮影夜明け前のほんの数分間、青の時間がや…

  2. 年増のくちびる・ビッグスワン

    2015年9月16日(水)撮影 東の空が赤く染まり始めていました。雲が赤い波…

  3. 梅の蕾

    先月27日に撮影した鳥屋野潟の紅梅。ほころびかけた蕾はパンパンに膨らんで今…

  4. Red and Black

    ~新潟市/鳥屋野潟の夜明け~ 写真は2014年の6月3日に撮影している。後に…

  5. 盆前・燃えない鳥屋野潟

    盆前に撮っている。こんな雲があれば「かなり燃えたんじゃないの?」と考えるの…

  6. 秋色ナナカマドの実

    2015年10月4日(日)撮影今年はナナカマドの実がやたら綺麗に…

  7. ん?終わり?・・な・朝焼け

    この写真は7月30日の撮影。雲がどんどん染まって拡がり、「左右や頭上までい…

  8. “紅光線”・・無理あるなぁ~

    リバーサルフィルムの現像が出来上がってきた。仕上がり具合をチェックし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。