まんず咲くっけマンサク・おめさん、わがらねがったろ?

 昨日のことだが、午後からマンサクの花を撮りに出掛けました。

咲いてます。咲いてます。ちょうど、見頃でしょうか。

陽に透けて輝いてました・・・と、書きたいところですが、実際は曇り空だし、風が吹く度、枝という枝が揺れだして、その揺れが鎮まらないうちに別の風が一吹きしてくるので、ピントを合わせることさえ出来ません。

そんなわけで、1枚も撮らずに戻ってきたのでした。

写真は過去に全く同じ場所、同じ時期に撮影したものです。

一度、当ブログで掲載済みですが、改めてスキャンし直してます。もっとも「掲載済み」と言っても、「初掲載」みたいなもんです。

木洩れ日をめっいっぱい取り入れて、春の暖かみを出してみた。

花自体が周りの光でつぶれて黒くならないようにレフ版を使用。ちょうど、左側斜め下から、ポワ~と光を回したつもりでいる。

話は変わりますが、撮影は出来ませんでしたが、散策しました。

久しぶりに木々や足元の土のにおいを嗅いだような気がします。いいかな、「足元の土のにおい」だよ。「足のにおい」と違うし。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

これは?・ガガイモの殻・綿帽子の種は既に飛んでしまった

under construction 食育・花生センター建設工事が始まった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む