ロウバイ・雫花

 雨脚が弱まって、しばらくしてロウバイの花を撮影してみました。
花びらから滴り落ちる雨粒を狙っていましたが、なかなか落ちません。
ピントを合わせている間に少しは大きく膨らんだ感じはしましたが、
それでも、ご覧の状態のまま。今朝方の雨がお湿り程度であった事、
それに、何よりもこの位置で三脚を構える際に私の身体が枝に触れて
雨粒が一斉に辺りに散ってしまった事が原因でしょうか。
 暗い冬空が少しは明るくなってきました。
その明かりの中心部分に雫を持ってきて、表面張力の限界まで
待ってみました。いやぁ~・・・なかなか落ちません。
そのうち足腰が痛くなってきて、背筋を伸ばして再度見入ると
今度はその雫がないのですね。・・・こんなもんです。
 私の気持ちを知っていて、わざと遊びを企んだのか、
風のいたずらかは知る由もありませんが、写真を撮っていると、
このような“bad timing”がよくあるから不思議なものです。
 写真は背伸びする前に5,6枚撮影した中の1枚になります。
 RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 1月9日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

これもカマキリの卵なの?

冷たい青

関連記事

  1. モカ色な鳥屋野潟

    きのう掲載した写真の2,3分前、半分眠った状態で撮影しています。最近、会社…

  2. 鶴と蔓

    2016年1月17日(日)撮影 なんだぁ~? どうなってるんだぁ~?枯れアジ…

  3. ネコの“指先”

     「そう言えばあのネコヤナギ、どうしちゃったんでしょうね・・」 「母さん、…

  4. ロウバイ、再挑戦

     ロウバイの写真、再挑戦です。朝、やんわり雪がちらつき、枝や葉に薄く積もって…

  5. すじ雲染まるビッグスワン

    すじ雲染まる鳥屋野潟。4時、上沼橋。昨夜の天気予報から少しの期待感あり…

  6. ぼ~と雲を眺めてみれば・鳥屋野潟

    先月31日、日の出直前の空模様は良かった。朝焼けじゃなくて雲の表情な…

  7. 四匹のネコヤナギ

    ネコヤナギです。 鳥屋野公園、通称「流れの小径」沿いです。やっぱ、春を感じる…

  8. 燃える水面

    今朝の鳥屋野潟は戸惑いましたぁ~。地上近くに雲の帯が真北から東にかけ、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。