春三色

 鳥屋野公園トリムの森。
GWと言っても、カレンダー通りに休みを貰える訳でなく
近場で楽しむ程度となった。早朝の3時間程度は私の時間。
当然、外の空気を思いっきり吸い込むことにした。
 日の出直後の朝日はすがすがしい。光線も赤味を帯びて温かい。
人間の私がこう思うのだから、草花や樹木、昆虫や野鳥たちに至っては
どんな気持ちなんだろう。
 トリムの森の樹木は実に計算されて植樹されている。
ソメイヨシノに引き継いで八重が白、桃色とダイナミックな花を咲かせると
時期を合わせるかのようにケヤキの葉がもえぎ色にはじけ飛ぶ。
春のクライマックスを演出しているかのようだ。
 その春三色を撮る。早朝、誰もいない芝生にしゃがみ込み
朝日が満遍なく注ぎ込んできたときにレリーズ。
 35ミリ ベルビア100 NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

福島潟 黎明

月映す水田

関連記事

  1. 夜明けの蓋が開くとき

    9月下旬の撮影です。スカッと晴れ上がり、風も無い・・霧が出るかもと予想して、…

  2. 染みる紅・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ3日土曜日は東海・関東甲信で活発な梅雨前線の影響から土…

  3. パッチワーク

    「まるで、パッチワークだ」「やっと見つけた・・」落ち葉の広場…

  4. 寒そうな黄色いマンサク

    昨日から昼前から雪が本格的に降りだす。現在20センチ近い。昨日朝、なんにも…

  5. 秋風

     フィルム写真には“落とし穴”がある。その場で撮影状況を確認出来ない分だけ“…

  6. 深緑と江戸紫

     葉の色艶や高貴な色合いの紫玉、加えて煩雑な枝が映り込まないとなると、何とし…

  7. まんず、咲く

     昨日のことだが、午後からマンサクの花を撮りに出掛けました。咲いてま…

  8. 夜明け空を駈ける

    写真は6月23日(土)の夜明け間近な鳥屋野潟(とやのがた)。フィルムが残り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。