春三色

 鳥屋野公園トリムの森。
GWと言っても、カレンダー通りに休みを貰える訳でなく
近場で楽しむ程度となった。早朝の3時間程度は私の時間。
当然、外の空気を思いっきり吸い込むことにした。
 日の出直後の朝日はすがすがしい。光線も赤味を帯びて温かい。
人間の私がこう思うのだから、草花や樹木、昆虫や野鳥たちに至っては
どんな気持ちなんだろう。
 トリムの森の樹木は実に計算されて植樹されている。
ソメイヨシノに引き継いで八重が白、桃色とダイナミックな花を咲かせると
時期を合わせるかのようにケヤキの葉がもえぎ色にはじけ飛ぶ。
春のクライマックスを演出しているかのようだ。
 その春三色を撮る。早朝、誰もいない芝生にしゃがみ込み
朝日が満遍なく注ぎ込んできたときにレリーズ。
 35ミリ ベルビア100 NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

福島潟 黎明

月映す水田

関連記事

  1. 着ている服までオレンジ色・鳥屋野潟

    写真はリバーサルフィルムで撮影した11日の鳥屋野潟。既に投稿…

  2. 清めてくれた鳥屋野潟

    三脚を体に対し水平(十字クロス)に横持ちし、葦原の中を進んでいく。…

  3. 染みる紅・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ3日土曜日は東海・関東甲信で活発な梅雨前線の影響から土…

  4. ユスリカとの戦い

    GRⅢ今朝である。4時13分の鳥屋野潟である。もはやユスリカはワタシ…

  5. かわいらしい すももの花

    女房の入院準備前でドタバタ。気分転換に公園へ散歩に行く。…

  6. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  7. 貝じゃないヤマトシジミ

    2015年8月30日(日)撮影 ”時候雑記”を挟んだがコレも前述のヤマトシジ…

  8. 逆さカマキリ

    家に居るときは大概は床面に対して体が水平になっている。ゴロン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。