春待つカタクリ

2012年4月15日

関川村、鷹巣キャンプ場。

今年は積雪が異常に多く、日陰部分ではまだかなりありました。

天候は晴れ。ただし林床はひんやりしています。

ヒッヒッと鳴いては尾をピクピクさせているジョウビタキ、高い梢ではイカル、樹幹からはゴジュウカラの声が間断なく聞こてきます。

野鳥たちのさえずりがリズミカルでみんなで合唱しているみたい。

雪面を突き破ってカタクリの葉がのぞいていました。

葉っぱは肉厚で堅く、まるで雪を突き破るための道具みたい。

明らかに光合成以外の重要な働きと言えます。

それを逆光で撮ることにしました。ぼけた背景がキラキラ輝き眩しいです。

露出の設定で悩み同じアングルでスピードを変えては5,6枚撮影したかな。

55ミリマクロ、NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カモシカの足跡かも

開花後のカタクリ

関連記事

  1. 冬 シジュウカラ

     樹皮の中の昆虫やかろうじて残った種子を食べにやって来たのはいいがあまりの吹…

  2. raindrops

    オニユリ。ヤマユリの咲く時期はとっくに過ぎたが、替わって咲きだしたこ…

  3. 頭上の秋

    もうじき雪がやって来る窓辺に置いたラジオからそんな気象情報が…

  4. ともしび

    暗く沈んだ朽ち葉を闇夜とみるなら、赤朽ち葉はともしびか。舞い落ちた葉…

  5. きのこの子?

     キノコの名前は全く分からない。ナメコ汁は家でよく食べるが、もし袋詰めされて…

  6. 瘤に似せて敢えて目立たないようにしているとしか思えません。このように翅を畳…

  7. 火星、火山、脳みそ・・

    またまたヘンテコなキノコを見つけた。公園の縁沿い、辺りは芝やらカタバミが生…

  8. カナヘビだよね

    阿賀町・たきがしら湿原カナヘビ・・だよな。シッポの部分が青黒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。