ちょっと待った!カマキリ

 8月下旬頃からカマキリをよく見るようになった。
時期的に彼らの生活上、大きな動きでもあるのだろうか。
昨日4日は自転車に乗ろうとしてハンドルにカマキリがついていた。
ハラビロカマキリである。どこから来たのだろう?
 近くの鳥屋野潟公園では観察池脇にこれまた小さな田んぼがあるのだが、
その中を覗くと、稲穂に3匹ほどのオオカマキリが乗っかっている。
8月下旬以降4回見に行き、いずれもカマをもたげて睨まれてしまった。
一度、周りの案山子の顔にへばり付いていたオオカマキリを見た。
離れてよくよく観ると、案山子の頭部にいるそれはヘアピンそのもの。
「面白いな~」と思ったが、残念ながらカメラを持参していなかった。
結構悔しい程の映像が頭の中に残ってしまった。
 写真はその後、カメラを片手に様子を見に行ったときのもの。
白いビニールは案山子の顔の一部。そこにぶら下がるようにいたのだが、
近づくオイラに向き直り威嚇のポーズを示してきた。
「それ以上、来んなよな!」「ちょっと待った!」と言っているようで
このままの構図で露出を変えて数枚撮影後引き下がったのでありました。
あの時観たヘアピンみたいな位置撮りに動くのを期待したが残念。
 RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5  8月下旬午後撮影
*FBページ版とは連携させていません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

染まらない朝/なんでだろ?

オレンジ・スワン

関連記事

  1. 雪崩れるビッグスワン

     起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶんすぐ…

  2. 鳥屋野潟トロリンチョ

    本日、奥様の退院日。放射冷却現象が起きる。見渡す限り霧の中。地表近くと上空…

  3. 萌える

    2016年4月10日(日)撮影 桜は眺め、その美しさに感嘆するが、撮るとなる…

  4. 「夏越し」の夜明け・鳥屋野潟

    6月30日、1年の半分に当たる夜明けはこんな感じだった。年中行事の一…

  5. 澄んだ大気

     上沼橋、午前4時。不純物さえ感じない大気。風が無いせいか寒くはない。葦原で…

  6. 泣き出しそうな鳥屋野潟

    耐えられないくらい、たっぷり水分を含んだ大気に包まれている。雨がポツリと落…

  7. 眩しい鳥屋野潟

    写真は5月22日、リバーサルフィルム。モヤッとな朝焼けが続い…

  8. 名も知らぬ草

    『身近な自然』をライフワークにして、気の向くままパシャパシャやっているつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。