マルバマンサク咲く

 「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、
「じゃあ、ロウバイや福寿草はどうなんだ」
との声が聞こえてきそうです。その場合は勝手に解釈しましょう。
私の場合、ロウバイは前の年、最後に咲く花。福寿草はたまたま
マンサクより先に咲いただけ・・と。面倒なことを考えなくて済みます。
 そのマンサクが咲きだしました。ここはトリムの森の一角。
北風をまともに受ける位置に黄、朱色の両方の木々が一斉に。
「ながたの森」にあるマンサクが一番早く咲くと思っていたのですが
これにはびっくりしました。一応、その足で確認に行きましたがつぼみ
状態でしたから。思い込みは感覚を鈍らせます。
 この日は風もなく、絶好の撮影日和。ビシッと決めるつもりが、決まりません。
撮影中、オオタカの若鳥が芝生を低飛行で滑空して一気に上昇、
急ブレーキを掛けて、けやきのてっぺんに止まりました。かっこいいです。
普通、オオタカが姿を見せると岸辺の水鳥たちは大混乱しますが
今回はそんなでも有りません。「どうせ、捕まえられないって」とカモ。
野鳥観察になってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロウバイ、再挑戦

不思議な雪玉

関連記事

  1. 雪崩れるビッグスワン

     起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶんすぐ…

  2. 鳥屋野潟・減感現像

    RVP100(-1減感) Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF…

  3. 水面の目覚め

    撮影の実際穏やかな水面に朝焼けが映えて、魅せられてしまいました。目を凝ら…

  4. 泥と大地の調和

    2015年9月13日(日)撮影水と土の芸術祭2015 大矢り…

  5. カツラの若葉

    2015年4月19日(日)撮影 日の出撮影後、そのまま鳥屋野潟公園へ直行です…

  6. CRACK

    暦の上で『立春』を過ぎたこの時期が一番気温が下がるというけど、ホント…

  7. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  8. 雲映す鳥屋野潟

     盆を過ぎた辺りから、朝晩は涼しくなったような気がする。早朝の潟の岸辺に立て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。