鳥屋野潟

新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から)
 今日は20日、「もしかすると、朝焼けいいんじゃない」と、
少し期待しながら二階の窓を開けたが、厚い雲が結構多い。
雲の無い空の部分もあるにはあるが、北側に寄りすぎていた。
 出勤前の朝焼け撮影が日課になっているが今日は前述のような
半分自分の都合のよいような解釈をして出掛けるのを中止した。
 鳥屋野潟の朝焼けは風が無いときは空も湖面も一緒になって、
奥側からプワ~・・と赤味が広がっていく。
足元のまだ暗い部分のすぐ近くまで焼けた朱色が浸食してくる。
岸辺の葦原は霧が出ても、なかなか、なびいていかないのが
ちょっとは残念な気持ちであるが、オイラはこの瞬間がたまらない。
 写真は7月12日に撮影していた鳥屋野潟
ヨシキリの声も聞こえてこない静かな夜明けだったかな。
 RVP100 AI Nikkor 35 f/2s(F5.6) NikonF5
*出勤前に急いで投稿・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アマガエル

抜け殻はエイリアン

関連記事

  1. モンシロチョウ

    2015年10月12日(祝)撮影雲行きが怪しくなって、風が出てきた。…

  2. 桃色目玉

    とみとみのブログ、白(白花カタクリ)、緑(フキノトウ)ともってきたん…

  3. 主菓子

    目の覚めるような綺麗な苔で足を止めて見入ってしまった。午前中…

  4. 曼珠沙華・紅い花

    RICOH・GRⅢ万曼珠沙華が咲き出した。彼岸になれば必ず姿を見せる…

  5. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  6. 6月22日午前4時7分

    夏至を一日過ぎた22日の鳥屋野潟。太陽の位置はよく判らないけ…

  7. 水面色づく鳥屋野潟の夜明け

    先月27日の写真になります。「燃えさかる」朝焼けではありませんでしたが、水…

  8. マンサク花火

    晴れた日の九時台、風も無い。公園のマンサクの花を撮ってみた。花房みたいに異…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。