鳥屋野潟

新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から)
 今日は20日、「もしかすると、朝焼けいいんじゃない」と、
少し期待しながら二階の窓を開けたが、厚い雲が結構多い。
雲の無い空の部分もあるにはあるが、北側に寄りすぎていた。
 出勤前の朝焼け撮影が日課になっているが今日は前述のような
半分自分の都合のよいような解釈をして出掛けるのを中止した。
 鳥屋野潟の朝焼けは風が無いときは空も湖面も一緒になって、
奥側からプワ~・・と赤味が広がっていく。
足元のまだ暗い部分のすぐ近くまで焼けた朱色が浸食してくる。
岸辺の葦原は霧が出ても、なかなか、なびいていかないのが
ちょっとは残念な気持ちであるが、オイラはこの瞬間がたまらない。
 写真は7月12日に撮影していた鳥屋野潟
ヨシキリの声も聞こえてこない静かな夜明けだったかな。
 RVP100 AI Nikkor 35 f/2s(F5.6) NikonF5
*出勤前に急いで投稿・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アマガエル

抜け殻はエイリアン

関連記事

  1. 雨に光るホトケノザ

    新潟市・鳥屋野潟公園本日4日は目の定期検診日。極度の…

  2. ピロピロとマンサクの花

    午前中は台所で食器洗い、そして部屋の片付け、風呂の掃除。ここ…

  3. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  4. ヒメアカタテハの日光浴

    2015年11月22日(日)撮影 小春日和である。風も無く、陽射しは暖か。…

  5. ヒメジャノメ

    蝶には悪いが執拗に追いかけて撮った。いや、「追いかける」と言…

  6. 初めて見た 鳥屋野潟の朝焼け

    2012年9月5日 おそらくこの日と思うが間違ってたらゴメンナサイ。強…

  7. ちょっと待った!カマキリ

     8月下旬頃からカマキリをよく見るようになった。時期的に彼らの生活上、大きな…

  8. 鶴と蔓

    2016年1月17日(日)撮影 なんだぁ~? どうなってるんだぁ~?枯れアジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。