これってモノサシトンボ?

阿賀町・たきがしら湿原
 黒地に黄色でひょろ長く、胴に目盛りが付いている。
モノサシトンボと結論つけたが、半分疑ってかかっている。
蝶やトンボはほとんど昨年から撮りだしたばかりだから知識がない。
子供の頃に見た記憶はあるが写真に収めるなんて初めてだし。
 山の斜面、草ぼうぼうの中にとまっていた。
よく見つけたもんだと自分を褒めたいところだが、近くに湿地があるのに、
なんでこんな乾いた場所にいるんだという疑問が沸いてくる。
写真の1カットで逃げられたが、目で追っていくと、山の縁沿いを
適当に飛び回っている感じ。
 30年ほど前の2分の1等倍までしか寄れないレンズであるが
意識して明るめに撮ってみたら、予想した光周りになってくれた。
 RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5  6月19日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヒオドシチョウ・何でだろ~

雨に光るホトケノザ

関連記事

  1. ムラサキツユクサの花弁でお休み中・ヤマトシジミ

    クソ暑い日が続き、些細なことにまでイライラしていたが、こうも続くとそ…

  2. 悪い癖

     陽が傾いても、一心不乱に落穂や二番穂をついばむ白鳥達。夕陽を向こうに白鳥が…

  3. 真綿色の帽子とセーター

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Nikon…

  4. 桜の花

    本日21日は会社で健康診断。平日は業務の都合で人が集まらない。休日なら休み…

  5. 赤と白の長靴

    RVP100 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED NikonF3…

  6. 意地悪なジャノメチョウ

    こんな意地悪な蝶は見たことない。みんな、根性がねじ曲がっている。私が彼らの…

  7. 春が来た・バンザ~イ!

    RICOH・GRⅢそんなに太陽の陽が欲しいんか?葉っぱ まだ伸びきって…

  8. ふるさとの海

    日本海に沈む太陽。ふるさとの海。東京に出て、白い砂浜でないの…

コメント

  1. モノサシトンボ♂でいいと思います。よく似たオオモノサシトンボは限定された地域にのみに生息し
    もっと黒っぽい感じですので。

      • とみとみ
      • 2016年 7月 02日

      ありがとうございます。
      でかくて、黒地に黄色なので半信半疑でした。
      助かりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。