交尾中のヒメシジミ

阿賀町・たきがしら湿原

写真仲間がチラッと言っていたが、写真を撮っていると偶発的な出会いが多々ある。

その瞬間は往々にして、一通り撮影し終え一息ついた時、帰り支度を始めた時、撮影を中止し他のことをやり始めた時なんかで、不意を突かれて慌てふためいてしまう。

その方は“あの予想外の出来事”を「法則」と表現していたが、僕もその通りと感じる。

あれは神様のイタズラみたいなもんでもある。

偶然にしてはあまりにも出来すぎていて、不思議なくらいだ。

よその人に説明すると「うっそ~」と言われるが、言われて当然と心得ている。

撮影者自身が不思議体験と思っているのだから。

写真はヒメちゃんの交尾シーン。

木道に座り込んで、カメラ機材を虫干しし、ついでに履いていた靴も脱いで、木質の温もりを足裏で感じつつ、視線を前に向けたらこのありさま。

つい、先ほどまで“そこで”撮影していたのに・・何でかな?

どうして気づかなかった・・と思うよりなんで、そこにいるの? 

どこから現れたの?・・が、理にかなう。

覗き見しているようで、1枚だけ撮影。静かにひきさがりました。

RVP100  AI Micro-Nikkor105 f/4s  NikonF5  2016年6月上旬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

姫は眠ったまま

ヒオドシチョウ・何でだろ~

関連記事

  1. これってモノサシトンボ?

    阿賀町・たきがしら湿原 黒地に黄色でひょろ長く、胴に目盛りが付いている。モノ…

  2. 花畑の一本道

    胎内市・長池の森公園、チューリプ畑に隣接した菜の花。昔は国道11…

  3. 大輪菊

     「おめに菊、無理だでば~」「薄らばがっ!」そんな気ないし、聞いてもいないの…

  4. サンカヨウの花

     きれいなサンカヨウの花だった。清楚な姿にハッとなると同時にスーッと疲れが抜…

  5. クワガタムシ

    地面から這い出して幹を登り始めたか、それとも幹を降りていたのか知らな…

  6. バカマ の うなじ

    RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s Nikon…

  7. 蕾の中のチビバッタ

    膨らみかけた蕾の中にチビバッタを見つけた。フキバッタ・・と呼ぶらしい…

  8. 冬 シジュウカラ

     樹皮の中の昆虫やかろうじて残った種子を食べにやって来たのはいいがあまりの吹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。