ジャガイモの花


5年前から自転車で通勤している。

チンタラ、チンタラと同僚から見れば「やる気のない走り」と言うけど、晴れの日だろうが、雨の日だろうが、何百回も同じルートを走っていると、最初は気にも止めなかったものが、いつしか興味の対象になってしまうものだ。

いろんなもの見たさにチンタラ、チンタラ走るようになってしまった。

頭の中で“季節の移ろいカレンダー”がいつしか出来上がっていて、

「あそこの神社の梅がそろそろ咲くな」
「角の民家の桜もそろそ」
「今日はガード下の曲がり角の林、野鳥のさえずりが聞こえるだろうな」

なんて、考えて、実際にその通りになっているのを見たり聞こえたりするとものすごく嬉しい気持ちになってしまう。

写真はジャガイモの花。

近づいて、しゃがみ込んで、あらためて花のきれいさを感じたし、土の匂いも懐かしく、鼻をクンクンさせながら風がやむのを待ってパシャリ。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5  5月28日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

水玉とツバメシジミ

福島潟・水鏡

関連記事

  1. 夏の終わり

    Kodak t-max100 Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 n…

  2. アメリカンな店先をクロスプロセスで表現してみた・…

    Ricoh gr3デジタルカメラは様々な仕上がり調整が可能だけど、Ric…

  3. 新潟市 古町で壁画探し 陽の当たる酒場・Rico…

    Ricoh gr3x晩秋に浴びる陽の光は恵みの光である。あれだけ直射を避…

  4. 丸目なLapin・Acros100Ⅱをミクロファ…

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3車な…

  5. 空き地のトッキッキ Adox100Ⅱモノクロフィ…

    adox chs100ⅱ ai-nikkor 180f2.8s ed nik…

  6. 路地裏のラッパ猫

    昨年使用したフィルムは全部で70本。年末に2本撮っていたフィルムを年…

  7. 脚立の多い家・薄い影

    acros100Ⅱ cosina voigtlander ultron 40…

  8. 風化

    Kodak T-MAX100 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。