ジャガイモの花

5年前から自転車で通勤している。

チンタラ、チンタラと同僚から見れば「やる気のない走り」と言うけど、晴れの日だろうが、雨の日だろうが、何百回も同じルートを走っていると、最初は気にも止めなかったものが、いつしか興味の対象になってしまう。

それで、チンタラ、チンタラ走るようになってしまった。

頭の中で“季節の移ろいカレンダー”がいつしか出来上がっていて

「あそこの神社の梅がそろそろ咲くな」「角の民家の桜もそろそろ」

「今日はガード下の曲がり角の林、野鳥のさえずりが聞こえるだろうな」

なんて、考えて、実際にその通りになっているのを見たり、聞こえたりするとものすごく嬉しい気持ちになってしまう。

写真はジャガイモの花。

近づいて、しゃがみ込んで、あらためて花のきれいさを感じたし、土の匂いも懐かしく、鼻をクンクンさせながら風がやむのを待ってパシャリ。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5  5月28日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

水玉とツバメシジミ

福島潟・水鏡

関連記事

  1. バルバスバウマーク

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s+Y2…

  2. ACROS100Ⅱと路地裏

    acros100Ⅱ cosina voigtlander ultron 40…

  3. シュワッチな天井

    妙に寒い夜だったなぁ。静かだったし。「もしかしたら、もしかし…

  4. 犬コロと一緒

    Rollei Retro 80S cosina voigtlander ul…

  5. 古町で見上げた空

    Kodak T-max100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF…

  6. 四角い朱鷺

    新潟市古町、裏通りじゃないけど、居酒屋とかブヒ・・ブチュ・・あぁ・・…

  7. 復活・アナスタシア

    Adox CHS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3…

  8. “サファリ”の冬

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 180 f/2.8s ED Niko…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。