清まし顔の黄花かな

 鳥屋野潟公園「流れ」の小径沿いですね。
この公園は散歩にジョギングにバードウォッチングにと
市民の憩いの場としてすっかり定着しました。
郊外でもなく、どちらかと言えば街中の都市公園風で
ふら~と出掛けてしまいたくなる存在です。
 散歩コースの中に人工的に「流れ」を演出してはありますが
これはどう見ても自然の流れそのものに映ります。
 川底を覗き込んでみました。
丸い石の苔むした表面に何やら動くものがへばりついてます。
ソフトクリームを小指の先ほどに縮小した茶色い生き物。
タニシの仲間でしょうか。
川面が陽の光を反射してキラキラと眩しく長くは観てられません。
しばらく目を休ませてもう一度覗き込もうとしたときに
この黄花が目にとまりました。
何処でもあるような黄花でしたが、それなりに清ました姿です。
 「タニシも良いけど、オイラも撮ってくれよ~」
そう言いたげな顔つきに、思わずシャッターを押しちゃった。
 RVP100  AI Micro-Nikkor105 f/4s  NikonF5
 5月15日昼前に撮影   鳥屋野潟公園にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥達の声、響き渡る福島潟

ひとりの時間

関連記事

  1. 龍神雲

     ビッグスワンの紅白バージョンライトアップは外壁だけで、スタジアム内部の照明…

  2. 銀鼠・ウラギンシジミ

     遠くからその存在を認めつつも、ガムの包み紙と思っていた。近づいて、それが生…

  3. 冷たい青

    雪の積もった階段を斜め上から撮ってみました。段差のエッジライ…

  4. 黄色い夜明け

    先ほど会社から帰ってきた。14時間は会社にいた。それでいて土日も仕事…

  5. 消えたカマキリの卵

    2015年12月20日(日)撮影 ロウバイの林の中、カマキリの卵を幾つか見…

  6. 夜明け前

    2015年9月下旬撮影/鳥屋野潟・上沼橋から 掲載写真は真北の方向で、遠く見…

  7. 泡沫の流れ b

    眠れない夜に書棚から野尻抱影の本を引っ張り出してツマミ読み。この人、英文学者…

  8. パジャマにカッパ姿で眺めた日の出

    RICOH GRⅢ文字どおりですわ。起きたままの格好では恥ずかしいし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。