かたつむり・・久しぶり

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4s NikonF5

山道を歩きだして、間もなくかたつむりを二つ見つけた。

いずれもイタドリの茎にへばりついていてピクリとも動かない。

生きている、死んでいるは別として、久しぶりに立派なかたつむりに出会えて少々興奮してしまった。

かたつむりを最後に見たのはどれくらい前のことか。

思い出そうにも、思い出せないくらい遠い昔のような気がする。

「でんでんむし」と呼んでいた頃のような気もするし・・・。

かたつむりは「生きている」と確信して撮影してみた。

イタドリがこんな大きなかたつむりを背負ってズンズンと生長していたとも思えない。

茎を登ってきて、気候か何かが作用してそのままじっとしたとか、乾燥してきたためとか、いろいろと有ること無いことを考えては
否が応でも「生きている」と結論づける道筋を立てた。

近づいて手に触れたわけではないけど、見た目は「生きている」

てなことで背景がスッキリしているかたつむりを選んでみた。

最初はアップで狙っていたが、あんまり季節感が沸いてこないし、面白くもなんともないので、徐々に引いて、他の茎を入れて
葉っぱも入れて・・・いちばん引いた写真がご覧のものになった。

5月5日撮影  胎内市森林公園にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

階段を駈ける娘、地面を突き破る筍

マムシソウ

関連記事

  1. 王者の品格・オニヤンマ

    背筋ピ~ン。早くも王者たる品格が見え隠れしています。伸ばした躰は端正で美し…

  2. 遅れてきた夏・コムラサキ

    梢の高い所で樹液の残り汁を指を咥えて「私にも吸わせて!」とせがんでいた姿が目…

  3. フキノトウ・旨い!

    フキノトウを天ぷらにして食べたら、旨かった。こんなに旨いもの…

  4. 記憶の中の初恋ベンチ

    初恋ベンチはそのままの姿でそこにあった・・たしか、1分でいい…

  5. 雪肌

    吹雪が少し弱まり雲間から陽が射した。それまで視界の効かなかった雪面が…

  6. 清流のカワガラス

     清流の岩の上、水の中から現れた茶色い塊は何?カワガラスですね。興味ない方で…

  7. 赤い滴・サルトリイバラ

    サルトリイバラの赤い実。11月上旬、新発田市・五十公野(いじみの)の林の中…

  8. 海老反り・白花カタクリ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s NikonF3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。