岩鏡

2016年4月22日撮影 新発田市・本田
 日本海側では『オオイワカガミ』が多く見られる・・と辞書には書いてある。
鋸葉が際立って、しかも大きいのが特徴とのことだがオイラにはさっぱりだ。
目にしているのがオオイワカガミなのか普通のイワカガミなのか全く分からない。
さらに生息環境に応じて『コイワカガミ』なるものもある。
 そんなことを頭の中で思いだしてはピント合わせしているものだから
“ピントの山”がつかめず、そのうち集中できなくなってきた。
 「名前なんか後でいいでしょう」それより「絵になる構図を考えましょう」
と自分に言い聞かせファインダーの中をよくよく見ていたら
花の真後ろに幹の黒い影、手前の葉の後ろに花、下部の白い丸印など
写したくないものが何故かよく見えてきて、今度はシャッターが押せない。
 等倍までは寄れず、ボケを多用したふんわり、やんわりアップ写真が
苦手であるなら、せめてその花が咲いている雰囲気でもと、パシャッ。
 イワカガミ・・漢字で書くと『岩鏡』。映像が一気に膨らみます。
 RVP100  AI Micro-Nikkor105 f/4s  NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

寄り添う土筆

岩鏡・・はかない命かな

関連記事

  1. イソギンチャクな岩鏡

    撮影の実際陽の光を「待ってました!」と、嬉し楽しんでいるのはイワカガ…

  2. ハルジオンにヤブキリ?

    花は間違いなくハルジオンだ。花弁が細くごちゃついているし、蕾も下を向いている…

  3. 村の鎮守 トラフズク

    旧中条町(現:胎内市)、小さな神社境内での撮影です。町内の人達が静か…

  4. 桜の花

    本日21日は会社で健康診断。平日は業務の都合で人が集まらない。休日なら休み…

  5. 月・日・星・ホイホイホイ

     ポジの管理が杜撰で保存状態が良好でない。プラスティック製のマウントとポジ…

  6. オイラも撮ってケロ!

    2016年4月下旬の撮影林の中の小径、腹這いでイワカガミを撮…

  7. 雨の日・稚児百合

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  8. ネコヤナギにコガラ

     コガラです。3月上旬に”ネコヤナギにシジュウカラ”の写真を掲載したが同じ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。