白花

2016年4月12日午後撮影/関川村
 カタクリ、キクザキイチゲは既にその盛りを過ぎていました。
替わって陽の当たる草地ではスミレが、木陰ではエンレイソウが
咲き始めていて、また春が一歩、進んでしまった感じがします。
 撮り損ねた春花を思い浮かべ、未練がましく前回撮影した白花の
ポイントに来てみると、遠くからでも目に付くような白い点が・・・。
またしても白花。それもあらかた仲間のカタクリが姿を消しつつある中で
傍らの樹木の脇で人知れず風に揺らいでいます。
 RVP100  AI Micro-Nikkor105 f/4s  NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

萌える

土筆とバッタ

関連記事

  1. ヨシゴイ 幼鳥

    過去写真(遠い過去)瓢湖にて7月下旬に撮影したものと思います。ヨシゴイの…

  2. コゲラ

    コゲラです。 以前、新発田市滝沢森林公園で撮影した写真です。親鳥が虫を咥えて…

  3. 開花後のカタクリ

    2012年4月24日 角田山、五箇峠登山口駐車場6時着。既に5割程度の車あ…

  4. この時期、紫と言えば カキツバタ?

    この時期、野山へ出掛けると、身の丈目線で『緑と紫』の取り合わせが絶妙…

  5. 松前丸・左側面の青

    RVP100 cosina voigtlander ultron40f2sl…

  6. 階段を駈ける娘、地面を突き破る筍

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4s NikonF5…

  7. 冬 ツグミ

    ナナカマドの実が赤いのは白く雪化粧した景色の中、野鳥に気づいてもらうため…

  8. キジ オス

    過去写真 初掲載以前、キジのメスを掲載したが、今度はオス。メスと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。