サンシュユの花

 フィルム写真にこだわっている。
タイムリーな掲載が出来ないと判っているが、
春が刻一刻と変化するこの時期は気持ちに焦りが出てしまう。
現像が出来上がり、掲載したときにはあの時感じた「春」ではなく
「つぎの春」にステップアップしていて違和感を覚えてしまう。
さらに、「あれも撮りたい、これも撮りたい」と欲がでて
がむしゃらにシャッターを押しまくるという悪循環に陥る。
考えて見れば毎年同じような思いをしているなあ。

 写真はスポーツ公園内のサンシュユの花。
枝一面に散りばめられた黄色い小さな宝石が
秋にはプリンプリンで真っ赤な珊瑚色の実になるなんて。
 狙いが定まらない中、朝陽が昇っていく。
 RVP100  AI Micro-Nikkor105f/4s    NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

子供の声と蕗の薹

寄り添う春

関連記事

  1. ヤマトシジミ

    写真のシジミ蝶はヤマトシジミ。6月25日、近くの鳥屋野潟公園・流れ沿…

  2. マンサク花火

    晴れた日の九時台、風も無い。公園のマンサクの花を撮ってみた。花房みたいに異…

  3. 春の朝陽に目覚める欅

    RICOH・GRⅢ「春の朝陽」と書けば「照らされ」と続くけど、この場合は…

  4. *記事は現在、写真は2014年9月撮影 ダメだ。眠くてどうしょうもない。3…

  5. パジャマにカッパ姿で眺めた日の出

    RICOH GRⅢ文字どおりですわ。起きたままの格好では恥ずかしいし…

  6. 鳥屋野潟・水上花火

    梅雨の中休みに現れる朝焼けはかなりダイナミックと個人的には思っている。…

  7. きのこ一家

    2015年9月12日(土)撮影 『森のきのこ』撮影場所からわずか3,4㍍、三…

  8. 七月の朝がもうじき?

    今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。