朝露に濡れる羊歯の葉と雨蛙

gr3x(71㎜ crop)

マジにコレはよく出来た。自己満足、上等!

足元の草木は朝露で濡れていた。畔の小路を歩いただけでカッパはビッショリ。

シダの葉裏に白く小さな蛾が張り付いている。

それを狙っているのだろうか、アマガエルを多く見た。

雨蛙を撮ることにした。

露払いのように飛び立つキイトトンボの撮影は後回しにして、絵になる構図を探しにかかる。背景が煩雑でなくスッキリ抜けて被写体が浮かび上がって見えるような。

コレでどうだ!

この構図で執拗に撮影した(一見してゾクッときたし)。

朝露びっしょり、瑞々しい緑、背景のヌケなど、みんな及第点だったし。

三脚使用。

カエルの喉がクルクル小刻みに動いている。

背景の処理もあるしで解放f2.8、1/100sec iso200で。

日中は極暑!

朝晩涼しくなったが、今日の日中は残暑じゃなく極暑だわ。

10日撮影・阿賀野市

  • follow us in feedly

おっ ミドリか?・・あ~ ウラナミシジミね

終いが見えてきた鳥屋野潟の朝焼け撮影

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む