五頭連峰を背後に飛翔する白鳥の親子・・・たぶん、でしょうな


五頭山系の山並みを背景に飛翔する白鳥。

朝焼の名残だろうか山肌全体がまだ蒼く沈んでいる。

瓢湖裏、山並みに向かってまっすぐ伸びる農道で待機。

飛び立った白鳥が旋回しながら高度を上げていきますが意外と速く飛んでくる。

背景の山の端と白鳥の姿が重ならないようにと農道を山側へ向かってダッシュしたり、急いで戻ったり、しゃがんでみたりと忙しなく動き回った。

写真の出来具合はともかく、よそ様から見れば変人だろうな。

「寒い中、農道で行ったり来たり、アレ何やってんだ?」と。

RVP(1段増感)ISO感度100で撮影   過去写真

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

みんな帰っちゃったな・傷ついた白鳥は皆と一緒に帰れないんだよ

長旅終えて・瓢湖真上にさしかかっても、まだこの高度です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む