みんな帰っちゃったな・・

 仲間の白鳥たちはみんな北へ帰っていった。
賑やかだった湖面はすっかり静まり返り侘しささえ感じてしまう。
傷ついて保護されたコブハクチョウだけが取り残された。
 靄の中で何を想っているのだろう。
恋の季節を迎えたのかな。それとも仲間を探しているのかな。
*この白鳥は当時、瓢湖管理事務所で保護飼育していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

チューリップ畑-2

白鳥

関連記事

  1. 新芽 何の木?

    2015年4月19日(日)撮影 一旦、家に戻った。家族に「どっか行くか!」と…

  2. raindrops

    オニユリ。ヤマユリの咲く時期はとっくに過ぎたが、替わって咲きだしたこ…

  3. 頭上の秋

    もうじき雪がやって来る窓辺に置いたラジオからそんな気象情報が…

  4. ともしび

    暗く沈んだ朽ち葉を闇夜とみるなら、赤朽ち葉はともしびか。舞い落ちた葉…

  5. 寒雀

    冬、白鳥で知られる新潟県瓢湖での撮影。珍しく快晴の朝、とてつもなく冷…

  6. 瘤に似せて敢えて目立たないようにしているとしか思えません。このように翅を畳…

  7. 火星、火山、脳みそ・・

    またまたヘンテコなキノコを見つけた。公園の縁沿い、辺りは芝やらカタバミが生…

  8. カナヘビだよね

    阿賀町・たきがしら湿原カナヘビ・・だよな。シッポの部分が青黒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。