みんな帰っちゃったな・・

 仲間の白鳥たちはみんな北へ帰っていった。
賑やかだった湖面はすっかり静まり返り侘しささえ感じてしまう。
傷ついて保護されたコブハクチョウだけが取り残された。
 靄の中で何を想っているのだろう。
恋の季節を迎えたのかな。それとも仲間を探しているのかな。
*この白鳥は当時、瓢湖管理事務所で保護飼育していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

チューリップ畑-2

白鳥

関連記事

  1. 女のたこ

    adox chs100ⅱ cosina voigtlander ultron…

  2. やまゆり

     新発田市内ノ倉から旧黒川村へ通じる道路沿い、民家近くの山の林の中でドッカ~…

  3. 白鳥

     五頭山系の山並みを背景に飛翔する白鳥。朝焼の名残だろうか山肌全体がまだ蒼く…

  4. ジャノメチョウ♂

    寝苦しい夜でもないのに、嫌な夢を見続けていたようです。ちょうど北朝鮮がIC…

  5. 「母の日」の母

    Kodak T-MAX400 cosina voigtlander ultr…

  6. 寒雀

    冬、白鳥で知られる新潟県瓢湖での撮影。珍しく快晴の朝、とてつもなく冷…

  7. 縄文の里は 光のなか

    縄文人や弥生人がこうした光の中で狩猟や収穫に勤しんでいた時が遠い昔に間違…

  8. セアカツノカメムシ

    カメムシは農作物を食い荒らす害虫として断トツ的存在であるのだけど、そうで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。