青い背中

 スズメやムクドリには申し訳ないがカワセミはやはりキレイ。
初めてこいつを覧た時の驚きは衝撃的で「なんでこんな色してん?」
と半ば放心状態で目が点になったもんね。
いま巷を賑わしているSMAPではないが“青いイナズマ”。
 意外と身近な河川で見ることが出来るようになったのは
生息環境が改善し個体数が増えたせいなのか、
それとも単に「見ようとする」好奇心のなせる技なのか。
 過去写真 初掲載 600㍉ NikonF3    阿賀野市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大輪菊

雪肌

関連記事

  1. 釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

  2. “隠れ帯”・子供バージョン

    コガネグモの子供が作る“隠れ帯”(白帯)と記憶している。大人になるとX …

  3. アジアイトトンボの若娘

    今朝は今季最高の朝焼けが観られた。5段階評価の“通信簿”に喩えるならば“4…

  4. タマゴな水芭蕉

    撮影の実際汚れがない。清楚でドキッ。若さにクラッ。アンタみたいな心に…

  5. 変なのは映っていない/キイトトンボ

    「もう少し右から狙えばピントの合う範囲が広がって、見た目がクッキリす…

  6. 白花

    2016年4月12日午後撮影/関川村 カタクリ、キクザキイチゲは既にその盛り…

  7. 松前丸・左側面の青

    RVP100 cosina voigtlander ultron40f2sl…

  8. RICOH GRⅢx 接写モードで虫・むしを撮る…

    RICOH・GRⅢxお気に入りの撮影ポイントでポチった図。オラが虫を撮る…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。