青い背中

 スズメやムクドリには申し訳ないがカワセミはやはりキレイ。
初めてこいつを覧た時の驚きは衝撃的で「なんでこんな色してん?」
と半ば放心状態で目が点になったもんね。
いま巷を賑わしているSMAPではないが“青いイナズマ”。
 意外と身近な河川で見ることが出来るようになったのは
生息環境が改善し個体数が増えたせいなのか、
それとも単に「見ようとする」好奇心のなせる技なのか。
 過去写真 初掲載 600㍉ NikonF3    阿賀野市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大輪菊

雪肌

関連記事

  1. 王者の品格・オニヤンマ

    背筋ピ~ン。早くも王者たる品格が見え隠れしています。伸ばした躰は端正で美し…

  2. 遅れてきた夏・コムラサキ

    梢の高い所で樹液の残り汁を指を咥えて「私にも吸わせて!」とせがんでいた姿が目…

  3. フキノトウ・旨い!

    フキノトウを天ぷらにして食べたら、旨かった。こんなに旨いもの…

  4. 記憶の中の初恋ベンチ

    初恋ベンチはそのままの姿でそこにあった・・たしか、1分でいい…

  5. 大輪菊 厚もの

    「どうせなら綺麗に撮ってやれや~」親父を知る関係者が鉢物をすだれの前に持っ…

  6. 清流のカワガラス

     清流の岩の上、水の中から現れた茶色い塊は何?カワガラスですね。興味ない方で…

  7. 赤い滴・サルトリイバラ

    サルトリイバラの赤い実。11月上旬、新発田市・五十公野(いじみの)の林の中…

  8. 海老反り・白花カタクリ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s NikonF3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。