青い背中

 スズメやムクドリには申し訳ないがカワセミはやはりキレイ。
初めてこいつを覧た時の驚きは衝撃的で「なんでこんな色してん?」
と半ば放心状態で目が点になったもんね。
いま巷を賑わしているSMAPではないが“青いイナズマ”。
 意外と身近な河川で見ることが出来るようになったのは
生息環境が改善し個体数が増えたせいなのか、
それとも単に「見ようとする」好奇心のなせる技なのか。
 過去写真 初掲載 600㍉ NikonF3    阿賀野市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大輪菊

雪肌

関連記事

  1. 白花

    2016年4月12日午後撮影/関川村 カタクリ、キクザキイチゲは既にその盛り…

  2. 落ち葉とフキノトウ

    2014年4月(昨年です) 関川村鷹巣キャンプ場にて撮影 今年のフキノトウの…

  3. 緑の血潮

    阿賀町・たきがしら湿原♬・・手のひらを太陽に すかしてみればまっかに流れ…

  4. ホオズキ・鬼灯

    ホオズキは漢字で鬼灯と書く。お盆の時期に仏前やお墓に備えるの…

  5. たぶん『山際 藤子』のポートレート

    山藤(野藤)にしては花房が長いみたいな。でも此所は山の際。花…

  6. コンテナヤード

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3ゴロ…

  7. 見逃してしまいそうな春・カタクリ

    やばい、はやい、こわい!どんだけ地面から突き出ているんだろう?とその成長を…

  8. カタクリ

    午後の柔らかな陽を浴びて、花びらが反り返ったカタクリ。カタクリは芽が出てか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。