消えたカマキリの卵

2015年12月20日(日)撮影

 ロウバイの林の中、カマキリの卵を幾つか見つけた。
掲載済みのものを含め三個はあった。
近くの柵沿いにはオオカマキリの卵が五個はあったから
ほんの数歩の範囲内に少なくとも八個ある。
ロウバイの木に付いた三個は別として柵沿いの五個は
かなり目立っていて手を伸ばせば触れた。
 ところが23日には、全部無くなっていた。
隈無く探した訳ではないがあるべきところにない。
掲載写真にいたっては枝からきれいにはぎ取られた跡があった。
 野鳥に食われたにしては食い散らかした跡もない。
学習指導用にと誰かが今のうちにと外したのだろうか。
 RVP100 105㍉F4半 NikonF5   鳥屋野潟公園にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬枯れの福島潟

サンカヨウの花

関連記事

  1. ビッグスワンXmas・version/UFO

    2015年12月9日(水)撮影 (題名も文面も一部変更)カナ…

  2. 散り花

    2015年5月3日(日)撮影 鳥屋野潟公園の一角。八重桜の花びらが、その役目…

  3. 燃える鳥屋野潟

    写真は5月21日、上沼橋の歩道上からの撮影。この週はもう1回、ドヒャ~とな…

  4. 落ち葉のカタチ

    葉っぱのカタチ・・何に見えるかな?葉っぱの持ち主は?…

  5. 眩しい鳥屋野潟

    写真は5月22日、リバーサルフィルム。モヤッとな朝焼けが続い…

  6. 雨雲がすだれて朱に染まる

    今朝の鳥屋野潟です。日の出が近づくにつれ、雲のエッジが際立っ…

  7. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  8. オニグルミの雌花

    2015年5月6日(水) 正午頃撮影雌雄同一株で、雄花は10…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。