ロウバイとカマキリの卵

2015年12月20日(日)撮影

一月近く早く咲いたロウバイの花を撮影しようと近づき、

レンズを構え、覗き込んでいて見つけた。

これまで撮影したカマキリの卵と大きさや形が違う。

「まあ、カマキリの卵には違いないもんね」程度で撮影後

図鑑で調べて見たら、どうやらハラビロカマキリの卵みたい。

これまで撮影したのはオオカマキリのそれ。

卵の違いは容易に見分けられるが生長した姿は区別しにくい。

RVP100 105㍉ NikonF5   鳥屋野潟公園にて

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

翡翠

冬枯れの福島潟

関連記事

  1. みなも輝く一本道

    新潟市・鳥屋野潟「みなも」と、読んで欲しいので「ひらがな表記…

  2. 鳥屋野潟のコムラサキ

    17日、夜明けの鳥屋野潟を撮影しようと出掛けたが雲が厚い。諦めて、そ…

  3. 鳥屋野潟の目覚め

    今日の話晴れたり曇ったり、雨だと思っていたらいきなり雪嵐めい…

  4. 黄色い夜明け

    先ほど会社から帰ってきた。14時間は会社にいた。それでいて土日も仕事…

  5. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  6. 紅差す鳥屋野潟

     金星が東の空低く輝いている中、闇夜が静かに割れていく。星を撮影しようと上沼…

  7. これは? わからんなぁ・・

     殻が割れて中の実が覗いている・・それとも花が萎れて枯れ果てて、萼に抱かれて…

  8. 染みる紅・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ3日土曜日は東海・関東甲信で活発な梅雨前線の影響から土…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。