ロウバイとカマキリの卵

2015年12月20日(日)撮影

 一月近く早く咲いたロウバイの花を撮影しようと近づき、

レンズを構え、覗き込んでいて見つけた。

これまで撮影したカマキリの卵と大きさや形が違う。

「まあ、カマキリの卵には違いないもんね」程度で撮影後

図鑑で調べて見たら、どうやらハラビロカマキリの卵みたい。

これまで撮影したのはオオカマキリのそれ。

卵の違いは容易に見分けられるが生長した姿は区別しにくい。

 RVP100 105㍉ NikonF5   鳥屋野潟公園にて

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

翡翠

冬枯れの福島潟

関連記事

  1. おどろおどろしい朝焼け

    2015年8月25日(火)撮影台風の影響の出始めと終わりは天…

  2. 着ている服までオレンジ色・鳥屋野潟

    写真はリバーサルフィルムで撮影した11日の鳥屋野潟。既に投稿…

  3. 夜明け前

    2015年9月下旬撮影/鳥屋野潟・上沼橋から 掲載写真は真北の方向で、遠く見…

  4. 夏の終わり・鳥屋野潟

    写真は10日、新潟市は鳥屋野潟の朝焼け。久しぶりにじっくり眺めたな、…

  5. 鳥屋野潟 一瞬のポワ~

    15日の鳥屋野潟の朝焼け。日の出時刻が4時21分になった。夏…

  6. 鳥屋野潟は桃色潟

    夜明け前、東の空低くにポッカリ空間ができていて、その上に雲が鍋ぶたみたいに被…

  7. コバンソウの素顔

    朝陽に透けるコバンソウの実を撮ってみた。花が付いている個体を探したが見当た…

  8. 澄んだ大気

     上沼橋、午前4時。不純物さえ感じない大気。風が無いせいか寒くはない。葦原で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。