ロウバイとカマキリの卵

2015年12月20日(日)撮影

一月近く早く咲いたロウバイの花を撮影しようと近づき、

レンズを構え、覗き込んでいて見つけた。

これまで撮影したカマキリの卵と大きさや形が違う。

「まあ、カマキリの卵には違いないもんね」程度で撮影後

図鑑で調べて見たら、どうやらハラビロカマキリの卵みたい。

これまで撮影したのはオオカマキリのそれ。

卵の違いは容易に見分けられるが生長した姿は区別しにくい。

RVP100 105㍉ NikonF5   鳥屋野潟公園にて

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

翡翠

冬枯れの福島潟

関連記事

  1. 雪の声

    「とうとう逝っちゃたかな」・・そう思われるのが嫌なんであんまり喋った…

  2. なんじゃこりゃ!?

    白帯のビラビラ模様とその重なりが面白く、真上から狙ってみたキノコ。…

  3. ウマノスズクサは生きていた

    夏場、ジャコウアゲハの産卵シーンを偶然目撃し、携帯のカメラで記録して後で…

  4. 雨のツユクサ

    2015年8月30日(日)撮影 雨が降り続いていて肌寒い。今までのあの暑さは…

  5. 冬の落ち葉

    吹雪いた翌朝、鳥屋野公園に出掛けました。積雪で30センチ近くありま…

  6. ビッグスワンXmas・version/UFO

    2015年12月9日(水)撮影 (題名も文面も一部変更)カナ…

  7. アカバナマンサク

    アカバナマンサク前回、「ピロピロとマンサクの花」を掲載したが、すぐ近…

  8. トワイライト ゾーン

    「春はあけぼの」と言われるこの時期、日の出時刻が近づいてくると地上付近が真っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。