ロウバイとカマキリの卵

2015年12月20日(日)撮影

一月近く早く咲いたロウバイの花を撮影しようと近づき、

レンズを構え、覗き込んでいて見つけた。

これまで撮影したカマキリの卵と大きさや形が違う。

「まあ、カマキリの卵には違いないもんね」程度で撮影後

図鑑で調べて見たら、どうやらハラビロカマキリの卵みたい。

これまで撮影したのはオオカマキリのそれ。

卵の違いは容易に見分けられるが生長した姿は区別しにくい。

RVP100 105㍉ NikonF5   鳥屋野潟公園にて

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

翡翠

冬枯れの福島潟

関連記事

  1. 結婚記念日の朝焼け

    夜明け30分前、スタジアムの向こうから一気に朝焼けが始まりました。桃…

  2. 秋色ナナカマドの実

    2015年10月4日(日)撮影今年はナナカマドの実がやたら綺麗に…

  3. 東雲色の鳥屋野潟

    2015年5月1日(金)撮影 上沼橋4時過ぎ到着。雲はありませんが、春特有の…

  4. 落ち葉とロングドレス

    2015年11月15日(日)撮影雨脚が弱まって、公園に行って…

  5. 鳥屋野潟/春霞

    30日も仕事である。忘年会も、新年会も我々の業界ではそんな言葉は存在しない…

  6. 黄花とカマキリの卵

    2015年10月12日(祝)撮影 セイタカアワダチソウにカマキリの“卵”がた…

  7. 何だか嬉しいニイニイゼミ

    新潟市・鳥屋野潟公園子供の頃、セミと言えばアブラゼミで時たま…

  8. 鳥屋野潟・減感現像

    RVP100(-1減感) Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。