ロウバイとカマキリの卵

2015年12月20日(日)撮影

一月近く早く咲いたロウバイの花を撮影しようと近づき、

レンズを構え、覗き込んでいて見つけた。

これまで撮影したカマキリの卵と大きさや形が違う。

「まあ、カマキリの卵には違いないもんね」程度で撮影後

図鑑で調べて見たら、どうやらハラビロカマキリの卵みたい。

これまで撮影したのはオオカマキリのそれ。

卵の違いは容易に見分けられるが生長した姿は区別しにくい。

RVP100 105㍉ NikonF5   鳥屋野潟公園にて

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

翡翠

冬枯れの福島潟

関連記事

  1. 鳥屋野潟の日の出

    RICOH・GRⅡこの写真は今朝なんです。日の出前はそれなりに赤…

  2. Red and Black

    ~新潟市/鳥屋野潟の夜明け~ 写真は2014年の6月3日に撮影している。後に…

  3. ハグロトンボ

    2015年7月19日(日)撮影鳥屋野潟公園”魚つきの森”で一番最初に…

  4. ネコの “爪”

    ネコヤナギの花芽が堅い殻を脱いで、膨らみ始めていました。なんだかんだで一週…

  5. 緑炎

    新潟市・鳥屋野潟公園 写真は8月13日早朝、鳥屋野潟公園、鳥見庵脇の草地で撮…

  6. ネコヤナギ・かぎ爪に見えるの巻

     ネコヤナギが雌雄異株だなんて初めて知ったみたい。今日までオイラにとってはど…

  7. 枯れ葉でしょうか いいえキタテハです

    2015年10月12日午後 撮影 セイタカアワダチソウの花にとまったキタテハ…

  8. オニグルミの雌花

    2015年5月6日(水) 正午頃撮影雌雄同一株で、雄花は10…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。