青空と白鳥

  白鳥の飛ぶ姿は綺麗だが、写真にするのはオイラは苦手。

若い頃、青空を背景に飛んでくる白鳥の編隊の撮影を何度も試みた。

が、露出がバラバラだったり、編隊の型が画面に納まらなかったりで

飛翔の写真は失敗作だらけ。一目見てポジをゴミ箱によく捨てていた。

当時は一度の撮影でベルビア50フィルムの20本パックを

あらかた使い切っても満足するものがなかったもんな。

だから、今でも白鳥の飛翔の写真となるとトラウマを感じてしまう。

 動体撮影はピント、露出、シャッタースピード、画角と

同時に考えなければならない事が沢山あり、すぐ疲れてしまう。

 過去写真(といっても最近かも) 初掲載   福島潟にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヒメアカタテハの日光浴

霧と白鳥

関連記事

  1. ハンノキ いけ〜っ!

     日本列島に台風18号接近。関東では警報が発令されているのに、こちらは蒸し暑…

  2. 夜明けの福島潟

    2015年10月12日(祝) 撮影 星空ウォッチャーにとっては10月の夜空は…

  3. 夜明け待つ秋茜

    トンボ・・って縁起担ぎの虫であること知ってました?「前にしか進まない…

  4. アマガエル

     カエルはあんまり好きではないが「雨蛙」なので撮ることにした。雨がしとしと降…

  5. 夜明けの小舟

    夜明け前は特に好きだ。眺めるのはもちろん、読むのも好き。島崎…

  6. 逆光にキラリ・蝶の名は?

    草藪の中、ツユクサにまとわりついていたタテハの仲間をパシャリ。…

  7. 蘇ったサワオグルマ

    2015年5月5日(火)撮影 久しぶりに東側の自然観察池周辺を散策してみまし…

  8. 12月初っぱなの福島潟

    全く関係ない話運転中、モシモシやっていたら、普通車で18,0…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。