青空と白鳥

  白鳥の飛ぶ姿は綺麗だが、写真にするのはオイラは苦手。

若い頃、青空を背景に飛んでくる白鳥の編隊の撮影を何度も試みた。

が、露出がバラバラだったり、編隊の型が画面に納まらなかったりで

飛翔の写真は失敗作だらけ。一目見てポジをゴミ箱によく捨てていた。

当時は一度の撮影でベルビア50フィルムの20本パックを

あらかた使い切っても満足するものがなかったもんな。

だから、今でも白鳥の飛翔の写真となるとトラウマを感じてしまう。

 動体撮影はピント、露出、シャッタースピード、画角と

同時に考えなければならない事が沢山あり、すぐ疲れてしまう。

 過去写真(といっても最近かも) 初掲載   福島潟にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヒメアカタテハの日光浴

霧と白鳥

関連記事

  1. 黄金色の朝

    写真の実際写真は4月15日午前6時頃福島潟、遊潟広場側から撮影している。…

  2. 日の出の船着き場

    この写真、12月4日日曜日に撮影した福島潟、船着き場の風景。午前7時頃の…

  3. そのまま・・動くなよ~

    陽が射して暖まってくると、飛び交う蝶が、やたら目に付いた。少…

  4. 天の川・霜の華

    爆弾低気圧がようやく通り過ぎた。昨夜は家全体がミシミシと小刻みに揺れ…

  5. 逆光にキラリ・蝶の名は?

    草藪の中、ツユクサにまとわりついていたタテハの仲間をパシャリ。…

  6. 白む福島潟

    午前7時頃の突風はすんごかった。風の塊なんでしょうか、アレ初めて見ました。シ…

  7. 翅を一杯に広げるベニシジミ

    翅を一杯に広げて陽の光を集めているのはシジミチョウの仲間、『ベニシジミ』。…

  8. 蓮墓標

     このところ、凡ミスが多い。昨日21日夕方は田園(たんぼ)と夕焼けやお月様を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。