青空と白鳥

  白鳥の飛ぶ姿は綺麗だが、写真にするのはオイラは苦手。

若い頃、青空を背景に飛んでくる白鳥の編隊の撮影を何度も試みた。

が、露出がバラバラだったり、編隊の型が画面に納まらなかったりで

飛翔の写真は失敗作だらけ。一目見てポジをゴミ箱によく捨てていた。

当時は一度の撮影でベルビア50フィルムの20本パックを

あらかた使い切っても満足するものがなかったもんな。

だから、今でも白鳥の飛翔の写真となるとトラウマを感じてしまう。

 動体撮影はピント、露出、シャッタースピード、画角と

同時に考えなければならない事が沢山あり、すぐ疲れてしまう。

 過去写真(といっても最近かも) 初掲載   福島潟にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヒメアカタテハの日光浴

霧と白鳥

関連記事

  1. 霧の中のハンノキ

    目前に湖面が迫るような位置に三脚を構えると腐った臭い。寄せる…

  2. 終い花にトンボ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  3. 冬の太陽

     時系列で撮影したので,その流れに組み込んでみた。太陽はあらかた昇って、カメ…

  4. 紅露草

     昨日と違って今朝の福島潟はそれなりに赤く染まってくれました。ギャラリーはオ…

  5. 夜明けの福島潟

    2015年10月12日(祝) 撮影星空ウォッチャーにとっては10月の…

  6. 何気な畦道

    見かけておきながら、その脇をすり抜けていたアキアカネ。撮りたいという欲求がな…

  7. 蒼く凍みる

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f2.8s NikonF…

  8. アマガエル

     カエルはあんまり好きではないが「雨蛙」なので撮ることにした。雨がしとしと降…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。