ギンリョウソウ 秋バージョン?

 これは一体、何でしょうか。
生きている・・植物・・白い・・きのこ?
環境は・・山の林の中・・ちょっと暗い・・湿っぽい

 そう考えていくと“ギンリョウソウ”と思われた。
でも、頭の中のギンリョウソウはもっと白く透けていて
先端部はこんなに丸く膨らんでいない・・・。

 ポジ原板を改めてチェックしていて昔感じた疑問が蘇った。
インターネットや写真図鑑でその疑問を調べてみたら、
どうやら実が出来つつあるギンリョウソウと思われる。
 ある一時期に見かけた印象だけが頭の中で凝り固まっている。
特にオイラの場合はこんな事が沢山あるから注意しないとな。
 過去写真 初掲載     奥胎内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キジの横睨み

“五郎丸”とんぼ

関連記事

  1. 不思議な雪玉

     吹雪の中、無性に撮影に行きたくなった。新潟市内を出て国道49号線を暫く走り…

  2. 長旅終えて・・?

     長旅を無事終えて瓢湖への着水を試みようとしているのかな。翼と両足をいっぱい…

  3. カモシカの足跡かも

    2012年4月7日 鷹巣キャンプ場。まだ、積雪40㎝、出入り口は雪の壁。それ…

  4. 今になって『タラの芽』の写真

    昨夜、タラの芽を食べている夢を見た。故郷の胎内市の飲み屋で同級生の仲間と二…

  5. 見得を切るハラビロ

    獲物に飛びかかろうとした矢先に僕に見つかってしまったカマキリは新潟市…

  6. 萌える若葉とツツジに包まれる春

    眩しいほどの緑に叫んでしまいました。キャ~とかオォ~とかウリャ~とか。も…

  7. カマキリのポートレート

    身を隠す場所なら幾らでもあるというのに、ママコノシリヌグイ?の花の下、風に揺…

  8. 花畑の一本道

    胎内市・長池の森公園、チューリプ畑に隣接した菜の花。昔は国道11…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。