ギンリョウソウ 秋バージョン?

 これは一体、何でしょうか。
生きている・・植物・・白い・・きのこ?
環境は・・山の林の中・・ちょっと暗い・・湿っぽい

 そう考えていくと“ギンリョウソウ”と思われた。
でも、頭の中のギンリョウソウはもっと白く透けていて
先端部はこんなに丸く膨らんでいない・・・。

 ポジ原板を改めてチェックしていて昔感じた疑問が蘇った。
インターネットや写真図鑑でその疑問を調べてみたら、
どうやら実が出来つつあるギンリョウソウと思われる。
 ある一時期に見かけた印象だけが頭の中で凝り固まっている。
特にオイラの場合はこんな事が沢山あるから注意しないとな。
 過去写真 初掲載     奥胎内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キジの横睨み

“五郎丸”とんぼ

関連記事

  1. 鳥居と大コブシ

    春、花が咲いたら撮ろうかな・・三度ほど下見に来てて、「ヨッシャ~、今…

  2. ツリガネニンジン

    花の形が「釣り鐘」で、根っこが「人参」のそれに似ているからこうした名…

  3. 春色バカマ

    里山の斜面に自生するショウジョウバカマを撮ってみました。毎年同じポイントで…

  4. 水鏡

    時間がピタッと止まって、微かな音さえ聞こえない1羽のカモが水を飲もう…

  5. ホタテなキノコ

    これって、ナニ?ホタテ貝を朽ちた木の根元にブスッと刺したみたいなヤツ。色…

  6. 鷺の舞

    夜明けの山陰は蒼く沈んだまま。視線を足元に、雨溜を避けて歩き…

  7. 手水舎の柄杓

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3手水…

  8. 角田山のイカリソウ

     角田山、灯台コース上で撮影。GW期間中に家族で登山。このコースは海抜0メー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。