岸辺のキクザキイチゲ

 春先、里山でよく見かけるキクザキイチゲ。背景のキラキラは小川。
もう数十年も前、仕事を放り投げて出掛けた先は関川村鷹巣。
営業成績は上がらない。上司には叱られる。おかしくなって逃げ出した。
紺のスーツにネクタイ、黒の革靴そのままの姿で歩き回り撮影した。
何て事ないが私にとっては思い出の詰まったカット。
 過去写真 初掲載 28-85ズーム     4月撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

やまゆり

ハクチョウ

関連記事

  1. アメリカ コハクチョウ

    年明けから一度もシャッターを押していない。休みの間は午前中の早い時間…

  2. 干し鮭

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f2.8s NikonF3ク…

  3. 藍色・ヒメシジミ

    阿賀町・たきがしら湿原湿原の遊歩道脇、何やら小さな蝶が舞っています。草む…

  4. 秋溜まり

    葉っぱの主はウルシの仲間? 緑の虫はツユムシ?よく分からない…

  5. 鳥居と大コブシ

    春、花が咲いたら撮ろうかな・・三度ほど下見に来てて、「ヨッシャ~、今…

  6. 水鏡

    時間がピタッと止まって、微かな音さえ聞こえない1羽のカモが水を飲もう…

  7. 意地悪なジャノメチョウ

    こんな意地悪な蝶は見たことない。みんな、根性がねじ曲がっている。私が彼らの…

  8. カタクリ

    午後の柔らかな陽を浴びて、花びらが反り返ったカタクリ。カタクリは芽が出てか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。