冬枯れにヒヨドリ

葉がすっかり散り落ちて、見るからに寒そうなハゼの木にヒヨドリがやってきた。

冬枯れの野原に寒さを忍んで佇むナンキンハゼがなんだか野鳥がとまっただけで、息を吹き返したような感じ。

陽が陰り、やがて雪玉がふわふわ舞い落ちてきてもヒヨドリは飽きもせずしばらく羽繕いです。

過去写真 初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハクセキレイ

雪崩れるスタジアム

関連記事

  1. ねじの回転

    確かアメリカの小説家だったかな、ずっと昔の。その人が書いた本に邦題で…

  2. 赤い滴・サルトリイバラ

    サルトリイバラの赤い実。11月上旬、新発田市・五十公野(いじみの)の林の中…

  3. “観音”すみれ

    タチツボ?・・判断に迷う時は昔から、撮影した場所の地名を頭に付けて呼んで…

  4. 色を忘れた紅葉

    灌木の裾からキジでもなくヤマドリでもない、そんな類いの野鳥がヒョッコリ姿…

  5. 半端ないほど翅をなくしたエンジェル

    先日、写真撮りながらタバコをポイしたカメラマンに「落ちたよ、あんたの…

  6. 大きく剥がす・氷の板

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3道を…

  7. 意地悪なジャノメチョウ

    こんな意地悪な蝶は見たことない。みんな、根性がねじ曲がっている。私が彼らの…

  8. マムシソウ

     本日14日、胎内市関沢の森林公園にちょこっと寄ってきた。風向きが変わって冷…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。