冬枯れにヒヨドリ

葉がすっかり散り落ちて、見るからに寒そうなハゼの木にヒヨドリがやってきた。

冬枯れの野原に寒さを忍んで佇むナンキンハゼがなんだか野鳥がとまっただけで、息を吹き返したような感じ。

陽が陰り、やがて雪玉がふわふわ舞い落ちてきてもヒヨドリは飽きもせずしばらく羽繕いです。

過去写真 初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハクセキレイ

雪崩れるスタジアム

関連記事

  1. 姫猩猩

    葉を広げた直径で約100㎜、花の大きさは10㎜あるかないかだろう。昨年花を…

  2. 鷹巣のカタクリの花

     関川村鷹巣キャンプ場。今季2回目の訪問。午後の2時過ぎです。本日は晴れて気…

  3. ノコギリクワガタの品格

    8日に出会ったノコギリクワちゃんより一回り大きい。体長50㎜は優に超える。顎…

  4. キジ オス

    過去写真 初掲載 以前、キジのメスを掲載したが、今度はオス。メスとほぼ同じ場…

  5. バカマの素顔

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8s+接写リング …

  6. 熱田坂は夢の中

    俺のいた場所は・・あったざか・・あつたざか・・ねったざか・・なんだっけ?お…

  7. 春が来た!でもタイヤ交換はまだ・・

    誰が何と言おうと紛れもなく春の光。朝方は岸辺に氷が張るほど冷え込んだけど、…

  8. 赤玉の嘆き

    阿賀町:たきがしら湿原『赤玉』という腹が痛む時に飲む薬があるが、あれと同じ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。