冬枯れにヒヨドリ

葉がすっかり散り落ちて、見るからに寒そうなハゼの木にヒヨドリがやってきた。

冬枯れの野原に寒さを忍んで佇むナンキンハゼがなんだか野鳥がとまっただけで、息を吹き返したような感じ。

陽が陰り、やがて雪玉がふわふわ舞い落ちてきてもヒヨドリは飽きもせずしばらく羽繕いです。

過去写真 初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハクセキレイ

雪崩れるスタジアム

関連記事

  1. 葉っぱが動く?

    山の入り口を歩いていたら、葉っぱが動いた。すぐに立ち止まって、その方を見や…

  2. ハクセキレイ

     色合いが似ている奴にセグロセキレイがいる。どちらも白と黒だから遠く離れてい…

  3. コゲラ

    コゲラです。 以前、新発田市滝沢森林公園で撮影した写真です。親鳥が虫を咥えて…

  4. 赤い滴・サルトリイバラ

    サルトリイバラの赤い実。11月上旬、新発田市・五十公野(いじみの)の林の中…

  5. 残り柿にツグミ

    土曜午後、ビール飲みたい気持ちを抑えて公園にやってきた。道路がやたら…

  6. ヨシゴイ 幼鳥

    過去写真(遠い過去)瓢湖にて7月下旬に撮影したものと思います。ヨシゴイの…

  7. 瘤に似せて敢えて目立たないようにしているとしか思えません。このように翅を畳…

  8. 羊歯とモノサシトンボ

    羊歯(しだ)の傾く姿に寄り添うように翅を休めるモノサシトンボの&#x…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。