たわわに実る稲穂

 夕方、稲穂を撮る。たわわに実った稲穂だ。
明日は小学生による稲刈りがある。恒例行事で昨年は娘も参加した。
 後日、学校からそのコメを持ち帰って来て夕飯に食べたが違いがすぐにわかった。
うまい。有名ブランド米のアレよりいいんじゃないか。
新米で無農薬米だし、これほどまでに味覚に差があるなんて。
「味覚おんち」の私でさえ驚き感心しました。
 畦周りの雑草もなくなり、いよいよ明日を迎えるのだ。
まだ、陽があたり、時折、風にゆれる穂先。
逆光で眺めてみるとキラキラ黄金色に輝きを増す。
 「こうべを垂れた稲穂」を撮影することにした。
出来れば穂先が一定方向になって、しかも、実の部分が重ならず、背景は黄金色・・・。
なんてイメージしながら構図を探しまくる。
 中腰の姿で長らく粘ってようやく探し当てた。
風は微風だけど穂先がブラン、ブランと揺れ動く。
早くしないと、太陽が西に傾き建物の影に入ってしまう。
タイミングを見計らってパシャリ。撮り終えてかなり寂しくなった。
一年間、撮影してきたから、いろんな情景を思い出した。
 RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

深緑と江戸紫

コスモス、おまえに決めた

関連記事

  1. グルグル雲

    10月に入り天候の変動が激しくなった。穏やかな秋晴れの日の翌…

  2. 見納め 夕焼け空

    2015年7月5日(土)撮影  家の前、田んぼ上空の”最後の夕焼け”です。幕…

  3. おぼろ月夜を映す田んぼ

     夕方は茜色に染まった田んぼを撮影した。写真の出来はともかくとして願っていた…

  4. 月映す水田

     自転車での帰宅途中、東の空に月が昇る。満月は明日だが見た目はまん丸。薄い雲…

  5. 生コンと青田

    2015年7月中旬撮影初夏から盛夏へと移り変わる頃、青田が乾いた風に揺れて…

  6. 銀鱗(ぎんりん)

     昨年9月に撮影した”うろこ雲”。夕陽を浴びてまるで銀鱗その…

  7. カール雲

     お馴染み、家の前、田んぼからの夕焼け空です。道路脇の歩道上から田んぼと民家…

  8. あばら雲

     夏が終わった。8月20日から2,3日の間で一気に秋が近づいた。こんなに、季…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。