「枯れ葉でしょうか ?」「いいえキタテハです!」・ギャハッ!


2015年10月12日午後 撮影

セイタカアワダチソウの花にとまったキタテハ。

なんと夏型と秋型があって、それによって翅の形や色合いが違うらしい。

写真図鑑で調べると、次々と興味を引くようなことが書いてあるからどうにも止まらなくなった。

蝶に近づくと、その “枯葉”がクルリと一回転した。

花々を渡り歩いている(それはそうだろう、生きているんだから)。

たぶんタテハの仲間だろうとは解ったが、翅が食いちぎられている。

食いちぎった時にできた “歯型”が見事に残っている・・。

こんな程度の知識で撮影に臨んでいたなんて恥ずかしい限りだ。

風の影響でピントがうまく合わせられず結局フィルム1本近く使用。

絵になるならないは別として、ピントが辛うじて許せるのはこの写真1枚だけ。

「何とかしてくれ~」と叫びたい。

RVP100 105㍉ NikonF5   スポーツ公園自然観察池

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

湖畔沿いの小径を歩いていると目の前に舞い降りたんだ

土手下のエノコログサと太陽と私・Autumn has come!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む