アンバランスな日常・デコトラと瓦

Kodak Tri-X400 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3

閑静な住宅街にギラギラピカピカなデコトラが爆音響かせ突っ込んできた・・はウソで、どうやら此所がこの車のお休み場所のようだ。袋小路の突きあたりだから交通の邪魔をしてるわけでない。

撮影は10日夕方である。実家から新潟へ戻ってる。夕方の陽が強烈なんで、「こりゃあ、デコトラ光ってるな」とカメラを襷掛けし自転車漕いでやって来た。

この日の未明にAdox CHS100Ⅱを自家現像した。やってしまった。ダークバック内でリールにフィルムを巻いていく際に巻き込みに不具合が発生した。カチャカチャとスムーズに出来なくなって、力をちょっと入れたらフィルムが切れてしまった。恐れていたことがとうとう起きてしまった。

そんなことも忘れてこれを撮った。現像は11日未明。2日連続は体に悪い。寝不足極まりない。けれども現像には気をつけた。カメラの出目数値に不安を感じてるんで、2段近くアンダー気味にして撮影、現像液も20℃を極力維持、現像時間を11分30秒とし攪拌も静かに。そうしたらこんな仕上がりとなった(画像編集時に若干コントラスト強調)。粒子目立ってないし、これがトライXなの?ぐらい驚いた。

今回の現像手法を頭にたたき込もう。

Silversalt現像液(1+20) 20℃ 11分30秒(30/60/1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

砂の川・小針浜

整備工場の中・工具箱

関連記事

  1. オーレンはオウレンで黄連だった

    オーレンと検索しても、どうりで「春の草花」にヒットしないわけだ。「こ…

  2. 朝の空気

     写真教室で「題名も作品のひとつ」と著名な写真家が言っていた。意味は分かる。…

  3. 金堂の五色幕

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3例祭…

  4. 記憶の中の初恋ベンチ

    初恋ベンチはそのままの姿でそこにあった・・たしか、1分でいい…

  5. カマキリのポートレート

    身を隠す場所なら幾らでもあるというのに、ママコノシリヌグイ?の花の下、風に揺…

  6. ヤマユリ

    阿賀町・たきがしら湿原半月ぶりに訪れた「たきがしら」はすっか…

  7. 明るい場所

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED …

  8. 命尽きる トンボ

    オオヤマトンボでしょうか。どうなんでしょう?ハッチョウトンボ&#x2…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。