嵐の予感・鳥屋野潟

RICOH・GRⅢ

身内の許しを頂いたこと、現像時、水洗いの水温調整に目途がたったことなどから、中一日置いて未明のモノクロフィルム現像をやっていたのでした。現像の最初から最後まで20℃+2℃以内で出来た。今回は撮影時にアンダー露出はダメよに拘って被写体と向き合った。結果、甚だオーバーな感じ。拘り過ぎが裏目に出たか。それと高温での水洗いがフィルムの乳剤層にダメージを与えてるかも知れないという自分なりの仮説が正しかったかどうかを見極めるつもりもあった。

果たして如何に!

外に出て焼けそうな空模様にドキッとなった。水平線近く空間出来てるし。おそらく今期一番の朝焼が現れるだろう・・そんな予感が。長袖に着替えて直ぐさま鳥屋野潟へ。

なんじゃぁ~?この色!

朝焼けが、来そうです。いや、きっと来る。目をカッと見開く。目を閉じて60秒数えてから目を開ける。ドンドン変わってる。色が重なり合っていく。

朱色が広がる・・・ん?

なんだぁ~?

高く朱色に染まる雲を雨雲が隠していくんだ。日の出が近づき雲のエッジが次第に立ち始め、クッキリしてくる。大海にとぐろを巻く大蛇みたいに見えてくる。

予期せぬ展開に目が離せませんでしたわ。

後日談:昼になって風が強まり、田んぼは髪を振り狂乱。深夜には建物がドスッと押されるような強風雨となる。会社への自転車通勤は自殺行為で、車で出勤したのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ファイヤー・鳥屋野潟

グリーン・グリーン

関連記事

  1. 桃色目玉

    とみとみのブログ、白(白花カタクリ)、緑(フキノトウ)ともってきたん…

  2. 鳥屋野潟・ジェット

    8月4日に撮影している。風を感じました。あの台風がまだ九州の南海上にあって…

  3. 雨降り前の鳥屋野潟

    撮影の実際5月6日土曜日、出勤前の朝焼け撮影時に出会えた光景…

  4. 虫との格闘のあいだの朝焼け

    今日の朝焼けもよかったけど、18日の朝焼けもクソ美しかったっス!いとおか…

  5. ベニシジミ

    ベニシジミ。これも6月25日鳥屋野潟公園で撮影した。コイツは前回掲載したヤ…

  6. 七月の朝がもうじき?

    今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野…

  7. 秋色の風・鳥屋野潟

    仕事が忙しい。そうした状況を、頭を回転させたり柔らかくして、あたかも楽しん…

  8. かわいらしい すももの花

    女房の入院準備前でドタバタ。気分転換に公園へ散歩に行く。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。