夏フェンス

Kodak T-MAX100 Ai-Nikkor 35f/2s+Y2 NikonF3

市内の沼垂界隈で撮影したけど、場所がピンポイントで特定出来ない。ネガスリーブのこのコマの前後が廃線場を撮影したものだから、おそらくソコだろう。

通りすがりに1枚だけパシャリしたんだね、だから記憶が薄いのかも。

現像したら、案外スコ~ンと抜けていて、クリアな印象を受けた。コマの中にはモヤモヤしたものもあるから、コレは撮影時のカメラの露出とか陽の光の強弱とか角度とかが大いに関係しているのだろう。

この写真を撮ったときの背景をキチンと覚えておけば今後の撮影の一助となるはずなんだが、またしてもズボラな性格が災いして後に引き継がない撮影になってしまった。

こういうの多いんだよね、アタイの場合。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

土手を駆け下りた日・会社⇒自宅

枯れ落ち葉・杉林

関連記事

  1. 萬代橋

    地元新聞社社屋近くの河川敷から。信濃川の右岸側から古町方面を…

  2. 我慢な日常・・じゃないのね

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3ずっ…

  3. 新川漁港

    新潟市西区新川漁港にて朝の光の中で撮影したのでした。メリハリ…

  4. 古町で見上げた空

    Kodak T-max100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF…

  5. ファンネルマーク

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Ni…

  6. under construction

    来年7月完成予定の新潟南病院。建設当初は地面の下ばかりガリガリやって…

  7. 信濃川船だまり

    ACROS 100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s+Y2フィルター Ni…

  8. 脚立の多い家・薄い影

    acros100Ⅱ cosina voigtlander ultron 40…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。