蔦帽子

Kodak T-max100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3

夏蔦でしょうか。そうであるなら秋に紅葉してもよさそうだが、それを見ていた記憶が無い。冬場にこのコンクリート壁に絡みつくモジャモジャな枝々が醜く見えた記憶はある。

紅葉はいずれ時期が来れば判るだろう。それより、なんという繁殖力、生命力だ。冬場に見た醜い枯れ枝がこんなにも葉を茂らせ勢いづいてるとは想像すらしなかった。

管理者は壁面緑化として育てているのだろうか。

蔦の葉を帽子に見立てて撮影してみた。壁面に打ち付けられた格子窓は幾つかあったが、窓の真上で高さ、葉の密集が均等になった部分を切り取るように作画している。

壁面の下層、地面に近い部分が薄黒く変色してるので、その部分を画面に取り入れた。格子窓の辺りが明るいので、葉の部分と下層とで挟み込んだようにした。

現像が上手くいったと思う。

若干アンダー目な感じが雰囲気あるなと。

5月下旬撮影・新潟市古町にて

📷データ:T-MAXデベロッパー1:4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

電線に囲まれたNEXT21

開店前・椅子の背

関連記事

  1. 萬代橋

    地元新聞社社屋近くの河川敷から。信濃川の右岸側から古町方面を…

  2. 我慢な日常・・じゃないのね

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3ずっ…

  3. 新川漁港

    新潟市西区新川漁港にて朝の光の中で撮影したのでした。メリハリ…

  4. 古町で見上げた空

    Kodak T-max100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF…

  5. ファンネルマーク

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Ni…

  6. under construction

    来年7月完成予定の新潟南病院。建設当初は地面の下ばかりガリガリやって…

  7. 信濃川船だまり

    ACROS 100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s+Y2フィルター Ni…

  8. 脚立の多い家・薄い影

    acros100Ⅱ cosina voigtlander ultron 40…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。