青いタヌキ

2015年9月27日(日)撮影

自転車で通勤する際、ずっと気になっていた。

急いでいる時はチラ見、雨の日はメガネを濡らしながら。

見落とした際は逆戻りさえしたこともある。

仕事の帰り道もやっぱり気になった。

夕暮れ時、遠くから眺めては急いでペダルをこいだ。

さて、福島潟でオンナ案山子を撮影した帰り道にここ西区の立仏小学校学校田にやってきました。

“青いタヌキ”はお出ましの頃に比べると、細長く見えます。

風雨で体の中に入っている新聞紙が水を吸い込んで、その重みで身体が伸びたのでしょうか。

でも、ニッコリと笑った顔はそのまんま。

観ているこっちも思わずニンマリとしてくる笑顔です。

もしかすると、田んぼにやって来るスズメたちもホントのところ、心穏やかにたらふくお米を頂戴したんじゃないの・・?

RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時候雑記-9

キジ メス

関連記事

  1. 錨に想う

    例年だとこの時期にここに来てこんなシーンを撮るなんてあり得ない。…

  2. 坊主頭

    県立植物園の温室ドーム。此処は曲線と直線の織りなす建物が隣接…

  3. 釣り糸かムチか、あのビロ~ンは一体・・

    浦島太郎の釣り竿から伸びた釣り糸か、それともムチとみるか。名…

  4. Ilford HP5+を光の乏しい中で使用してみ…

    Ilford HP5+ Ai-Nikkor 24f2.8s NikonF3 …

  5. 痩せた牛の背

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 105f/4 …

  6. 鬼配線と鬼配電盤

    新潟駅前で酒を飲んで、呑んで、ふらふら千鳥足になったアナタならこの鬼…

  7. パレット墓場

    かなり強烈にビビッときて、「撮らなくっちゃ」となった。それなのに1枚…

  8. 柳都大橋からの眺め

    RICOH・GRⅡ 23/5/2020~昨日午後のこと~青空に浮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。