カタクリ終い花

ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s NikonF3

今日13日は午前2時に起きた。モノクロフィルムの現像をやって、可能ならば朝焼け撮影だぁ~と意気込んでいたが、うれしいことに朝焼けはチョロッと雲の割れ目が赤くなっただけ。

眠い。寝られる。助かった。こんな時もあるのだ。

現像は今日は上手くいった。

前回の現像は失敗の連続で泣きそうだった。

ダークバック内でフィルムを巻取リールに巻き込んでいく作業に連続2回失敗、バック内で対処できず感光覚悟で取り出して再セット。パトローネ内にどれだけのコマが残っているんだろうと不安になる。

停止液のつもりで定着液を注ぎ入れて、排水時に気がつく。取り込み時では誤って画像部分にハサミを入れる。踏んだり蹴ったりでございました。

写真は生き残ってたコマの一つ。カタクリの終い花。

4月10日撮影 関川村

迷惑メール

最近頻繁だ。

「遅れたぁ~、誕生日おめでとう」

とか

「おい、これ見ろよ」

なんていう文面には思わず引き込まれそうになる。

一瞬、誰だろう・・と考えてしまう。

危ねぇ、危ねぇ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

椿の朽ち花が教えてくれたもの

笹舟で日光浴する雨蛙

関連記事

  1. ねじの回転

    確かアメリカの小説家だったかな、ずっと昔の。その人が書いた本に邦題で…

  2. 枯れ野に深山茜

    先ほどまでの新潟マラソンが、選手達のうねるような波が、脳裏に焼き付い…

  3. 今年も咲いてくれた・羽黒の妖精

    おそらくは人が植えたのだろうけど、少なくとも昨年確認したその場所で今…

  4. だ~れもいない

    7日を境に一気に寒くなっちまった。急激な気温の変化に体がついていけない。…

  5. 雪肌

    吹雪が少し弱まり雲間から陽が射した。それまで視界の効かなかった雪面が…

  6. 清流のカワガラス

     清流の岩の上、水の中から現れた茶色い塊は何?カワガラスですね。興味ない方で…

  7. 秋溜まり

    葉っぱの主はウルシの仲間? 緑の虫はツユムシ?よく分からない…

  8. 黄連の花

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  胎…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。