霧の竜巻ハウス

2015年9月21日(祝日)撮影
 土手沿いから夜明けの福島潟を撮影しようと
暗いうちからカメラを構えて待機していると霧が沸いてきました。
日の出を迎える時刻が近づき、染まり始めた山の端は見え隠れ。
気温も下がり、霧はいよいよその濃さを増し立ち上る勢いです。
カメラや三脚にも水滴がまとわりついています。
見えていた対岸の葦原や木々が少しずつ消されていきます。
 RVP100 180ミリ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

土手下のエノコログサ

秋 サンシュユの実

関連記事

  1. 何気な畦道

    見かけておきながら、その脇をすり抜けていたアキアカネ。撮りたいという欲求がな…

  2. 蒼い福島潟

     山際が白んで黒の世界が蒼のそれへと変化する時刻。午前4時。静寂な闇夜が明け…

  3. 坊主頭とオオミズアオ

    雑記急に暑くなったし、スカッとしたいし・・それで、坊主頭にした。額が気持…

  4. 9月の太陽

     9月に入っても残暑がきびしい。午前5時、山際が白んで夜が明けると、眠気眼の…

  5. またも、土手下のエノコログサ

    2015年10月12日(祝)早朝 撮影 またも、土手下のエノコログサ。9月末…

  6. 夜明け待つ秋茜

    トンボ・・って縁起担ぎの虫であること知ってました?「前にしか進まない」「後…

  7. キチョウの囁き

    現像上がりのスリーブをビューアーにひろげるまでハラハラしてました。写真をか…

  8. 白鳥は内股で歩く

    大きさは僕の手の平ほど。これで水かきがあるということは白鳥でしょう。足跡の…

コメント

  1. こんばんは。この日はなかなかいい霧が出ましたね。
    撮った動画をyoutubeにアップロードしてみました。
    よかったら見てやってください。
    https://youtu.be/w6fSRys2MDI
    レンズが曇ったりして画質がいまひとつです。

      • とみとみ
      • 2015年 10月 01日

      動画、拝見いたしました。
      秋が深まり、朝焼けも綺麗になることだし。
      いよいよ面白くなってきますね。
       掲載写真は180㍉のテスト撮影を兼ねました。
      あえてアンダーにして蒼の発色を試してます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。