土手下のエノコログサ・28㎜レンズで地面をなめるように撮る


2015年9月21日(祝日)撮影

掲載済みの『コフキトンボ』の撮影後、改めてエノコログサに目を向けてみました。

こいつの写真はこれまでに何枚も撮っているが、どれもこれもパソコンの壁紙みたい。

言い換えれば“単調”そのもの。

「同じ過ちは二度と繰り返さない」(何度も繰り返している)

と、太陽を入れてドラマチックに「どうだ~っ!」。

さて、結果はいかに。(記事のみ先に書いている)

RVP100 28㍉ NikonF5

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

泥と大地の調和・大矢りか氏『田舟で漕ぎだす』水と土の芸術祭2015

霧の竜巻ハウス・Ai-Nikkor180f2.8s EDの真価を見てみたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む