土手下のエノコログサ

2015年9月21日(祝日)撮影
 掲載済みの『コフキトンボ』の撮影後、
改めてエノコログサに目を向けてみました。
こいつの写真はこれまでに何枚も撮っているが、
どれもこれもパソコンの壁紙みたい。
言い換えれば“単調”そのもの。
「同じ過ちは二度と繰り返さない」(何度も繰り返している)
と、太陽を入れてドラマチックに「どうだ~っ!」。
さて、結果はいかに。(記事のみ先に書いている)
 RVP100 28㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

泥と大地の調和

霧の竜巻ハウス

関連記事

  1. 福島潟の夢

    ~在庫写真から~2014年12月9日撮影RVP100 AI Micr…

  2. 春霞のハンノキ

    2015年5月2日(土)撮影春霞の中、ハンノキの右隣に太陽が昇ってきま…

  3. 夜明けの小舟

    夜明け前は特に好きだ。眺めるのはもちろん、読むのも好き。島崎藤村の名…

  4. 凍み渉るハンノキ

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF…

  5. 夜が割れていく

    夜が割れていく時間がやってきました。肉眼では捉えられないような星々の流…

  6. 福島潟脇の遊歩道からドボンしないように設けられた…

    2013年10月27日、4時前に福島潟到着。夜空に冬の大三角…

  7. 日の出の船着き場

    この写真、12月4日日曜日に撮影した福島潟、船着き場の風景。午前7時頃の…

  8. 夜明け待つ秋茜

    トンボ・・って縁起担ぎの虫であること知ってました?「前にしか進まない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。