イシミカワの実

2015年9月22日(祝)撮影

「かわいい!」と近づき、ツルを持つと怪我します。

一度、掴んでしまったら、今度は放すのに厄介です。人も他の生きものも、間違いなく嫌になることでしょう。

つるには下向きに小さな棘がいっぱいありました。皮膚に食い込むため、腫れ物に触る感じで扱わなければいけない。

面白い実の成り方です。

実が一個、丸い葉っぱ(托葉)の上に落ちていると思ってたら、違ってました。付いているのです。

写真は逆光の位置から。

葉が非常に薄く、黄緑色に輝きました。実の藍色がうまく発色してくれればいいがなと、パシャリ。

RVP100 105㍉F4半 NikonF5 自然観察池にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

年増のくちびる・ビッグスワン

泥と大地の調和

関連記事

  1. 杭とサギ

    2015年5月30日(土)撮影既に掲載済みの”光る雲”の約1…

  2. 不安な夜明け・鳥屋野潟

    4日、5時6分の鳥屋野潟。台風が接近している時の夜明けは、時…

  3. 年増のくちびる・ビッグスワン

    2015年9月16日(水)撮影 東の空が赤く染まり始めていました。雲が赤い波…

  4. 朝露キラリ・紅しじみ

    小っちゃな露玉を宝石のように散りばめた紅しじみとエノコログサ・・と書いた…

  5. 春先の気候の変化は心の変調?

    マラソンに参加する選手、この寒さをどう耐えているんだろうな(17日の話)。…

  6. ハラビロカマキリ

     たぶん、きっと、ハラビロカマキリだろう。黄緑色で胴がデップリしているし、よ…

  7. ヒメジャノメ

    主役のヒメジャノメ(姫蛇目)には悪いが、背景のボケ具合に妙にムラムラきた。…

  8. 黄色い夜明け

    先ほど会社から帰ってきた。14時間は会社にいた。それでいて土日も仕事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。