アルビカラー ビッグスワン・Ai-Nikkor180f2.8sEDを三度手にする


2015年9月2日(水)撮影

ニコンレンズ“AiED180F2.8s ”がお出まし遊ばされました。20代、30代と常に持ち歩き、それなりに重宝していましたが、40代前半に手放してしまいました。かれこれ10年以上の月日が流れましたね。

今回は”新品“とは程遠い代物ですが末永く大事に使い込んでいきたい。さて、ファインダーを覗き、その画角の狭さに戸惑いました。「これほどまで望遠だったっけ?」が正直な感想です。

ファインダーから目を離し、肉眼でその“範囲”を何度も確かめました。

スタジアム上空の朝焼けです。

一番赤く染まった部分を背景にパシャリ。

サッカーJ1、アルビレックス新潟のチームカラーになりました。

180ミリレンズがやって来た翌日に素晴らし朝陽に出会えた。

中途半端に手放した分、これからは目一杯の感動を一緒に楽しもうと思う。

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

森のきのこ きのこの森・苔の中から小さなきのこがコンニチワ

きのこ家族・道路脇で一気にドン!・レフ版で光を固める

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む