森のきのこ

2015年9月12日(土)撮影

週末、久しぶりに晴れ間が広がりました。

「写真撮りた~い!」と深夜2時には目が覚めてしまった。休みの日ぐらいじっくり熟睡したいところだが、それが出来ない。

オフへの切り替えスイッチが入ると、そのまま暴走モードに突入だ。

「鳥屋野潟の歴史を調べたい」、「野鳥の秋の渡りを見たい」とやらねばならないことが山ほどあり、それがなぜか楽しい。

仕事に関してはある意味いい加減でサッパリなのに、どうしてなんだ?

朝焼け撮影に出掛けたその足で鳥屋野潟公園に入る。

歩き始めてすぐにキノコの多さに気づきました。「なんだ~?これは! マ・ツ・タ・ケ?」。そんなモノが至る所に生えている!一体、何が起きた?

(松林の中に生えるキノコは全て松茸に見える)

よく見ると、足で蹴って潰されているモノが沢山ある。

どうして・・? 何故・・? と考えてみたが「偽物、食べちゃダメよ!」という意味であることに気づく。

「フフフ、そうだよな、あり得ないもんな」と納得する俺。

「ならばキノコらしいキノコを撮るべ」と向かったポイントは水苔がいっぱい。「良いんじゃないですか~」。

次に被写体のキノコを探したらありました、形のいいものが。

RVP100 55㍉ NikonF5   鳥屋野潟公園にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雨のツユクサ

アルビカラー・ビッグスワン 

関連記事

  1. 龍神雲

     ビッグスワンの紅白バージョンライトアップは外壁だけで、スタジアム内部の照明…

  2. 銀鼠・ウラギンシジミ

     遠くからその存在を認めつつも、ガムの包み紙と思っていた。近づいて、それが生…

  3. 冷たい青

    雪の積もった階段を斜め上から撮ってみました。段差のエッジライ…

  4. 黄色い夜明け

    先ほど会社から帰ってきた。14時間は会社にいた。それでいて土日も仕事…

  5. ハラビロカマキリ

     たぶん、きっと、ハラビロカマキリだろう。黄緑色で胴がデップリしているし、よ…

  6. ネコヤナギ・かぎ爪に見えるの巻

     ネコヤナギが雌雄異株だなんて初めて知ったみたい。今日までオイラにとってはど…

  7. 泡沫の流れ b

    眠れない夜に書棚から野尻抱影の本を引っ張り出してツマミ読み。この人、英文学者…

  8. パジャマにカッパ姿で眺めた日の出

    RICOH GRⅢ文字どおりですわ。起きたままの格好では恥ずかしいし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。