コンテナヤード

ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3

ゴロゴロとカミナリ様まで唸りだし 突風が背中をドスンと叩いた

凄い勢いで雨雲が駈けていく

鉄の箱は表情ひとつ変えずにそこにある

時空の狭間を垣間見ているような不思議な感覚

Gメン75の世界

新潟東港のコンテナヤードですね。

奥まったところで至る所フェンスで囲まれてるし、通りを進んじゃうと捕まってしまうんじゃないの的な雰囲気がプンプン漂っていましたわ(最初のイメージだよ)。

それでね、車を止めてどうしようかモジモジしてたら、脇を軽トラがドッドッドッとエンスト気味に通り過ぎるわ、釣り竿片手に自転車乗りがフラフラと横切るわで、僕もついて行っちゃったんだね。

彼らは岸壁から魚釣りが狙い。

僕はそうでなく、岸壁と反対側に目を転じてみた。

「おぉ~・・まるでGメン75の世界」と。

オープニング映像だね。アレを思いだしたんだね。頭に浮かんだようで浮かばないアントキの曲が・・ホレ、ソレ・・なんだ?的になっちゃったけど。

まっ、そんな光景に「こんなのあったんだぁ~」と驚きましたわ。

更に驚いたのは天候の急変だね。

そのせいかどうか分からないけどサイレンが鳴り響いて、回転灯をクルクルさせた四輪駆動車がジワジワ距離を詰めてきて、何も言わず通り過ぎて岸壁の方へ行っちゃうし・・。

雲の流れ激しいね。だんだんぶ厚く濃くなっていく。

大気も急に冷たく感じて。

そして、どんどん暗くなっていったんだ。

写真はそん時の。

水平を若干、故意に傾けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

細く曲がりくねったパイプ

光の中の便座たち

関連記事

  1. 母ちゃんの中条祭り

    5日はかねてから予定されていた自身の定期検診日。 会社を休む…

  2. 藪の中・ツクバネウツギ

    折り重なる枝葉の向こうにその妖精はまどろむような姿で座っています。…

  3. ひょうもんあざみ

    阿賀町:たきがしら湿原図鑑で『ミドリヒョウモンの♀』にたどり着いたが今ひと…

  4. ふるさとの海

    日本海に沈む太陽。ふるさとの海。東京に出て、白い砂浜でないの…

  5. 白くないモンシロチョウ

    何じゃこりゃ?モンシロチョウにしては白くない。モンキチョウにしては黄色くな…

  6. コゲラ

    コゲラです。 以前、新発田市滝沢森林公園で撮影した写真です。親鳥が虫を咥えて…

  7. 月・日・星・ホイホイホイ

     ポジの管理が杜撰で保存状態が良好でない。プラスティック製のマウントとポジ…

  8. ラッシュ

     今日9日は振り替え休日で早朝は福島潟へ行ってきた。予報では確実な晴れで、…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。