砂の惑星

RICOH・GRⅢ

石じゃなくて砂だね(コンクリートです)。

寄せる波、引いていく波、気の遠くなる月日を経るうちに、目の前のテトラな怪獣も形が崩れて、小石もろとも波に浚われていくのだろうと思うと、今、目にしている光景がいつかは無くなってんだ。

当たり前なんだけど不思議だなぁと。

デジカメモノクロ

カメラのボタンをポチッと何回か押すとこんな画像が生成された。

これまた当たり前のことだけど不思議だなぁ。

あまりにも簡単で、拍子抜けしてしまう。

フィルムでこんな写真を撮りたいなぁ~と考えた場合、プリント作業になっちゃうんだろうね。印画紙だって階調表現の違いから段階的に数種類あると聞いた。

どっちも良い悪いあるんだろうけど、デジカメで意図したイメージがパッと出来ちゃうと、「オレ、なんでモノクロフィルムに拘ってんだろうな」とフト考えてしまうのも本音かな。

ただ、デジカメだとシャッタースピードとかレンズの絞り値とかあまり意識しないね。だからあとで、あの時撮ったコマってデータなんだったけ?・・思い出せないね。

フィルムと違って。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公園内の掃除用具

路地裏・上古町

関連記事

  1. 清楚な佇まい・猩猩袴

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  2. 太陽のような“ホニャララ”

    実家の庭で咲いていた“ホニャララ”。私はど派手な原色が好きに…

  3. 初めてのツマグロヒョウモン

    ツマグロヒョウモンの♂。初めて観て、そして撮った。SNSの投稿でよく見かけ…

  4. はじける いのち

    撮影の実際モデルさんは一体誰なんだろう?どこかで見かけたような立ち姿…

  5. 誕生だね オオヤマトンボ

    彼は私という人間に見つかって、さぞ胡散臭かっただろう。「これ…

  6. タマゴな水芭蕉

    撮影の実際汚れがない。清楚でドキッ。若さにクラッ。アンタみたいな心に…

  7. 白くないモンシロチョウ

    何じゃこりゃ?モンシロチョウにしては白くない。モンキチョウにしては黄…

  8. 色を忘れた紅葉

    灌木の裾からキジでもなくヤマドリでもない、そんな類いの野鳥がヒョッコリ姿…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。