砂の惑星

RICOH・GRⅢ

石じゃなくて砂だね(コンクリートです)。

寄せる波、引いていく波、気の遠くなる月日を経るうちに、目の前のテトラな怪獣も形が崩れて、小石もろとも波に浚われていくのだろうと思うと、今、目にしている光景がいつかは無くなってんだ。

当たり前なんだけど不思議だなぁと。

デジカメモノクロ

カメラのボタンをポチッと何回か押すとこんな画像が生成された。

これまた当たり前のことだけど不思議だなぁ。

あまりにも簡単で、拍子抜けしてしまう。

フィルムでこんな写真を撮りたいなぁ~と考えた場合、プリント作業になっちゃうんだろうね。印画紙だって階調表現の違いから段階的に数種類あると聞いた。

どっちも良い悪いあるんだろうけど、デジカメで意図したイメージがパッと出来ちゃうと、「オレ、なんでモノクロフィルムに拘ってんだろうな」とフト考えてしまうのも本音かな。

ただ、デジカメだとシャッタースピードとかレンズの絞り値とかあまり意識しないね。だからあとで、あの時撮ったコマってデータなんだったけ?・・思い出せないね。

フィルムと違って。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公園内の掃除用具

路地裏・上古町

関連記事

  1. 冬 ツグミ

     ナナカマドの実が赤いのは白く雪化粧した景色の中、野鳥に気づいてもらうためな…

  2. 撮って盗られた大岩鏡

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  3. 残り柿にツグミ

    土曜午後、ビール飲みたい気持ちを抑えて公園にやってきた。道路がやたら…

  4. 山陰は冷たいまま・霜葉

    コナラの幼木でしょうか。陽はとうに昇っているのに山陰は冷たい…

  5. 青い背中

     スズメやムクドリには申し訳ないがカワセミはやはりキレイ。初めてこいつを覧た…

  6. ハクセキレイ

     色合いが似ている奴にセグロセキレイがいる。どちらも白と黒だから遠く離れてい…

  7. 透かしホオズキ

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Nikon…

  8. ホタテなキノコ

    これって、ナニ?ホタテ貝を朽ちた木の根元にブスッと刺したみたいなヤツ。色…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。