夏の終わり

Kodak t-max100 Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 nikonf3

新潟市から浮気せず、ズド~ンとダイレクトに西に進むと辿りつく海岸。

写真は20日の早朝6時頃かな。

風に乗って女性の声が聞こえてくる。

「危険です 危険です ◯◯✕✕・・退去してください」

辺りを見渡すと遠く防波堤の突端付近で釣りをしている方が大勢目に入った。拡声器から流れるその声が響く中、何事もなくと海の向こうへと漁場を求めて進んでいく人様がなんと多いことか。

拡声器の幾分優しい女性のアナウンスはおそらく「ここから先は入っちゃ駄目よ」センサーが反応して機械的に流れる仕組みなんだろうね。

釣りガール、釣りガキらは身につけてる服装から次元が違うなぁ~と眺める私。

その私、ビーチバレーエリアの砂地に腰を下ろし、写真を撮っている。

壊れたネット、砂を平らにならすアレ、なんだ?箒みたいなヤツ・・それを画面入れて前進したり後にさがったり・・なかなか構図が決まらない。

出来るだけシンプルに、淡く儚い夢の痕みたいに・・。

これって、とんでもなく難しいんだね。

9月20日早朝撮影 新潟市

*不思議なことに、昨年のほぼ今日なんだけど、ここに来て同じ被写体相手に写真を撮ってる!Facebookの「過去の思い出」に出てた。ドキッとしましたねぇ。不思議ですねぇ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

西陽当たる街角のキリン

捻れたネットにゆく夏をかさねる

関連記事

  1. ダイハツじゃない

    おもむろに「大八車って知ってるか」と、わたくし。「知ってるよ!ダイハツの車…

  2. 寂れた冬がやって来る

    11日、爆弾低気圧の通過で雨、潮、砂、ごちゃ混ぜの嵐の中で撮影している。…

  3. 小高い丘の上から・海

    新潟市の住処から北へ約18㌔。島見浜の小高い砂丘から何気に日本海を望んで…

  4. もう一度 街角の麒麟

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 NikonF…

  5. 現実と虚像は薄皮1枚

    今日は胃カメラ健診。昨夜から憂鬱でした。ビールが飲めない・・…

  6. 陽の当たる自転車

    一度このアングルでカメラを構えたのですがその時は全て影の中。辺りを彷徨い…

  7. 釣り糸かムチか、あのビロ~ンは一体・・

    浦島太郎の釣り竿から伸びた釣り糸か、それともムチとみるか。名…

  8. 港湾

    信濃川右岸に立つ新潟みなとタワーから新潟西港を俯瞰しています。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。