深山茜・未成熟個体

未成熟個体ではあるが、7日から10日前に見た時より体色が濃くなってきた。

その深山茜なのかどうかは判らないが、今日は飛んでいた深山茜全部のイメージ色が一目で変わってきたなと感じた(全てが未成熟個体)。

ある程度の狭い範囲を飛び交っているってことは、そこが彼らの生まれた場所なのだろうか。

その地から飛び立つ前に周りの景色を見て、場の大気を吸収しているように思えてならない。

写真

前回見かけた場所。いるかなぁ~と歩いて行ったら草叢の何処かから浮かび上がって、見失わないように、そいつの着地場所を確認し、時間をかけて間を詰める。

間を詰める・・三脚位置をちょっとずらす・・逃げられる

これを4,5回繰り返したでしょうか。

写真のカットは最後の方で、背景が一番スッキリ抜けた時。

この状態でゆっくり、慎重に撮影したせいか、三脚の雲台からコンデジを取り外し、105㎜マイクロレンズを付けたNikonF3様を雲台に取り付けることが出来た。

当然ですがファインダーを覗けばあまりにも接近してるんでピントが合わないんですね。

静かに三脚を抜いて、持ったまま後退し、改めて三脚をセットし直すことも出来たんだ。

写真はRICOH・GRⅢ クロップ50㎜で撮ったもの。

阿賀野市 8月10日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

バルタンな顔・アブラゼミ

UFOタンク

関連記事

  1. 姫は眠ったまま

    阿賀町・たきがしら湿原 6月19日(日)撮影たきがしらはいつまで…

  2. ネコヤナギにシジュウカラ

    ネコヤナギにシジュウカラがとまってくれました。雪が消え、ネコヤナギが…

  3. やって来たのは・・亀だった

    林の縁がユサッと揺れた。視線を注入し、更に露出した肌をアンテナにして、事の成…

  4. 霧と白鳥

     放射冷却が起き、遠く五頭連峰が霧の中に消えていった。岸辺の桜並木と近くの…

  5. ヨシゴイとオニバス

    陽が陰った分だけ青系の発色が強くでたような。オニバスの花が咲いている頃だか…

  6. Catch・カワセミ

     梅雨入り前の今頃か、知り合い数人と撮影したカワセミ。狙う相手はカワセミで、…

  7. 花びらのゆりかご

    アジサイの残り花でも撮ろうかな、生気の無い花びらでも・・・あ…

  8. バンの親子

    撮影地:新潟県 瓢湖/夏(過去写真) お気に入りなのか、しょっちゅうこのポイ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。