三角タワーとクラゲ雲

『入船みなとタワー』を袴付近から仰いだ図(5月23日撮影)。

外壁に空の模様が写り込んで面白そうなので。

朝のどんよりした大気はすっかりなくなって、昼には澄んだ青空に綿雲がプカプカ浮いた。それはもう、大海原にクラゲの大群がひしめいているってな感じでした。

『入船みなとタワー』は信濃川の底を走る『新潟みなとトンネル』の左岸側の排気塔。

トンネル内の空気循環のための建物なんだけど、近未来的というか、現代的というか、斬新的というか、そんな外観だから、一見すると何かのテーマパーク館?と見間違いそう。

実際に僕がそうでありんした。

タワーは対岸にもあって、それと併せてツインタワーをなしているけど、こちらのタワーしかり、対岸のタワーしかり、建物の中に人がほとんどいないんだ。

立派な建物なのにイベントみたいなこともない。

あったとしても記憶が無い。

もったいねぇなぁ~と連発してました。

相当金かかってんだろうな。

税金どれだけ使ってんだろう・・ともね。

それが海底トンネルの排気塔であることを知り、さらには排気塔でも可能な限り有効スペースを活用し展望室やら外階段なんて洒落た空間を生み出していると知って、オォ、良いジャン良いじゃんとなったのでありんした。

知らないってコトは恥ずかしいことでありんした。

写真

モノクロフィルム用にY2フィルターをかまして撮影してます。

光の階調?とか濃淡とかをより強調するフィルターなんだけど、この種のフィルターのなかでは「普通」レベル。上にはもっと過激な描写(ハードモノクロなんだろうな)を生み出すものもあるそうな。

この日中は新潟の空はとてつもなく光に満ちていてモノの陰影がクッキリ。

このフィルターの効果を調べてみるにはうってつけの日でもありました。

自転車

同僚より安く自転車を手に入れたんだが防犯登録の変更・・面倒くさい。

防犯登録された自転車は、最初の登録時の登録票と自転車を自転車屋に持ち込んでその抹消をおこなって、次なる所有者がその自転車の防犯登録をやらないと。

同僚は登録票を無くしたという。

本人が確かに僕に譲ったという譲渡証明だけじゃダメなのかな。

ACROS 100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s+Y2フィルター NikonF3  新潟市

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

寂しい公園

信濃川船だまり

関連記事

  1. 路地裏のラッパ猫

    昨年使用したフィルムは全部で70本。年末に2本撮っていたフィ…

  2. 寂しい公園

    ACROS 100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3 5月…

  3. 梅雨の合間の日本海

    突然ですが、「梅雨の晴れ間」と「梅雨の合間」、ホントはどっちが正しい表現…

  4. 鬼配線と鬼配電盤

    新潟駅前で酒を飲んで、呑んで、ふらふら千鳥足になったアナタならこの鬼…

  5. 銀行と街路樹

    断っておきますが、ココの銀行の回し者ではございません。ですから口座を開設…

  6. アチラ側とコチラ側

    写真は新潟市東区にある山の下みなとタワーの外階段踊り場?から東の方向…

  7. “よこしま”な日没

    一瞬『日本海夕陽の森公園』という看板が見えて、車を引き返して入ってみ…

  8. 街中の鳥居

    新潟市白山神社の鳥居、先月27日の撮影です。こんな天気が新潟の空にあ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。