露草色

2015年8月中旬撮影
 見れば見るほど、吸い込まれるほど清楚で瑞々しい青なのに
何故か「なんとしても見たい」という対象ではない道端のツユクサ。
時期になれば、見たいと思わなくとも視界に入ってくるという
有り余るほどの平凡な存在が逆に災いしているのかもしれません。
 そう考えると“美しい”と感じるのは滅多に見られないという
”希少性“と”存在場所“が大きな判断基準になっているのかも。
なんか、ややっこしくなってきたぞ・・・。露草色です。
 RVP100 105㍉ NikonF5 スポーツ公園内自然観察池にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

学校田 稲の花咲く

朝露キラリンチョ

関連記事

  1. 鳥屋野潟公園のモミジが真っ赤に色付いてた頃・Ri…

    Ricoh gr3x普段は休日の早朝に散歩する近所の公園。写真は今月6日…

  2. 「大したことない」朝焼け

    「なんだ、大したことないんだな」・・周りに聞こえる声に振り向いた。上沼橋の…

  3. 半ベソかく前の鳥屋野潟

    先月21日に掲載した『半ベソかいた鳥屋野潟』の数分前にリバーサルフィルム…

  4. ベニシジミ

    ベニシジミ。これも6月25日鳥屋野潟公園で撮影した。コイツは前回掲載したヤ…

  5. 琥珀色の中・鳥屋野潟

    今朝、4時42分の鳥屋野潟。ムンムン蒸し蒸し。湿度を測ったら相当…

  6. 鳥屋野潟

    新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から) 今日は20日、「もしかすると、朝焼けいいんじ…

  7. 公園内の掃除用具

    kodak t-max100 cosina voigtlander ultr…

  8. 潟すすき

    2015年9月22日(祝)撮影鳥屋野潟の朝焼けですが今回は秋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。