夏の入道雲

瓢湖の裏側から新発田市方面に広がる田園地帯での一コマ。
8月に入り稲穂が出そろう頃になると頻繁に入道雲が現れる。
青い空に綿飴のような雲がモクモク上空に向けてぶつかり合う。
雲の層が分厚くなるにつれ、下層部分の暗い影も形を変えながら
広がっていく。
28㍉広角レンズで思いっきり仰ぎ見ながら撮影してみました。
過去写真 初掲載     8月撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

葉陰のヨシゴイ

ヨシゴイ 幼鳥

関連記事

  1. お疲れ気味 コヨシキリ

    過去写真 「ギョギョシ、ギョギョシ」と大きく囀るオオヨシキリと比べると一回り…

  2. 鳥居と大コブシ

    春、花が咲いたら撮ろうかな・・三度ほど下見に来てて、「ヨッシャ~、今…

  3. 深山茜・未成熟個体

    未成熟個体ではあるが、7日から10日前に見た時より体色が濃くなってきた。…

  4. 不動滝

    たきがしら湿原の手前にある不動滝。小さな駐車スペースに車を止…

  5. 春時雨 ・オウレンの花

    RICOH・GRⅢxこの花を撮りたかった。春花の初っぱな、マンサ…

  6. 赤玉の嘆き

    阿賀町:たきがしら湿原『赤玉』という腹が痛む時に飲む薬があるが、あれと同じ…

  7. トリバガとトリバゴ

    これ、蛾。トリバガの仲間なんだそうだ。どっかで聞いた…

  8. アメリカコハクチョウ

     ギンギラギンに冷え込んだ翌朝、珍しく快晴です。湖面には薄く氷が張っていて、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。