夏の入道雲

瓢湖の裏側から新発田市方面に広がる田園地帯での一コマ。
8月に入り稲穂が出そろう頃になると頻繁に入道雲が現れる。
青い空に綿飴のような雲がモクモク上空に向けてぶつかり合う。
雲の層が分厚くなるにつれ、下層部分の暗い影も形を変えながら
広がっていく。
28㍉広角レンズで思いっきり仰ぎ見ながら撮影してみました。
過去写真 初掲載     8月撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

葉陰のヨシゴイ

ヨシゴイ 幼鳥

関連記事

  1. 霜の苔 霜の葉

    どんな苔なのか判りませんが、この場所へやって来る度、気にはしていた。…

  2. Rollei Retro 80S・侵食海岸

    Rollei Retro 80S Ai-Nikkor 24f2.8s Nik…

  3. 新潟東港・雨上がりのコンテナヤード

    kodak t-max100 cosina voigtlander ultr…

  4. 脇役になったヒメシジミ

    阿賀町・たきがしら「それなんですか?」独り男「ヒメシジミです…

  5. ショウジョウ三姉妹

    撮影の実際新発田市・本田小学校近くにある「坊住池(ぼうじゅういけ)」…

  6. フキノトウ・旨い!

    フキノトウを天ぷらにして食べたら、旨かった。こんなに旨いもの…

  7. ドッキリ・・蛾

    一瞬、ギクッとなった。ハグルマトモエ、漢字で歯車巴蛾と書く。…

  8. 風雪海岸

    Adox CHS100ⅱ Ai-Nikkor 24f2.8s NikonF3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。