フキノトウ・旨い!

フキノトウを天ぷらにして食べたら、旨かった。

こんなに旨いものとは知らなかった。

昨年まで写真に撮るだけで、摘まんで食べるなんて考えもしていなかった(いや、考えることはあったな)。

フキノトウの天ぷらはスーパーでパック物を買って食べた程度。

写真を撮っている片隅で親子や仲間同士がワイワイ楽しく摘まんでいる姿を見ていたら「そんなに旨いんかなぁ~」と興味が沸いてきたんだね。

タラノメ、コシアブラはガンガン食べてるくせに(いや、金がある時に限る)フキノトウは積極的に口に入れる食べ物ではなかった。

タイミングよく母が「おら、フキノトウ、食べてぇ~」と言ってきたので、「じゃあ撮ったら採る」と。

撮影しながら服のあらゆるポケットに摘まんだフキノトウを押し込んでいく。

ポケットがパンパンに膨らんできたんでそれで止めたんだが、手についた匂い、ありゃぁ~独特で、春だなぁ~と実感したのでありました。

母は蕗味噌、俺は天ぷらにした。

娘が卵アレルギーなんで小麦粉は水だけで溶かした。ただし、水は山から汲んできた山清水。あっ、フキノトウの下ごしらえも山の水でやったんだ。

油は女房のこだわるゴマ油。

女房に「作ってくれ」と言ったら、「自分で採ってきた蕗は自分で料理すると旨いんだよ」と。なんだか催眠術みたいんだけど、そうしてみた。

パソコンで造り方を見て覚えて実践したらアララ、とんでもなく旨い!サクサク、アツアツ。ビールがガンガンすすむ。

*写真の蕗も撮ったら採った食った

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s NikonF3  胎内市 3月15日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

海老反り・白花カタクリ

桃色目玉

関連記事

  1. 翡翠(かわせみ)

    過去写真 初掲載 過去は過去でもかなり前。NikonF5が登場したのが199…

  2. 枯れ野に深山茜

    先ほどまでの新潟マラソンが、選手達のうねるような波が、脳裏に焼き付い…

  3. チョウトンボ

    的を射た名前である。蝶みたいな蜻蛉だ。忙しくない程度に翅をヒ…

  4. シラネアオイ

    昔々、故郷の胎内市で撮影した。山の奥まった場所でサンカヨウやクリンソウなど…

  5. 残り柿にツグミ

    土曜午後、ビール飲みたい気持ちを抑えて公園にやってきた。道路がやたら…

  6. 杉木立のトラフズク

    11月23日に行われた野鳥講演会で講師の方が「トラフズクのねぐらは三方が…

  7. かたつむり・・久しぶり

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4s NikonF5…

  8. 脇役になったヒメシジミ

    阿賀町・たきがしら「それなんですか?」独り男「ヒメシジミですよ」私「も…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。