半夏生(はんげしょう)

2015年7月5日(日)撮影。

”半夏生”・・美しい名前です。

暦の半分を過ぎた頃、葉の半分が白粉を塗ったように化粧します。

季節にピッタリと当てはまる呼び名であり、その”響き”も綺麗。

ドクダミ、ヘクソカズラといった名前の草花がちょっと可哀想。

いつもの事ながら、文字にすると余計、そう思ってしまいます。

葉の下にあるのはちっちゃな花芽。大きく生長しトラノオのような花の形になって、終いには茶色く枯れていきます。

掲載写真は微かな陽があたり始めた葉を逆光気味に撮影したもの。

静かな日曜日の朝、まだ冷気が漂う岸辺にて、覗き込むようにパシャリ。

RVP100 105㍉ NikonF5  鳥屋野公園観察池

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

金髪おとこ

みずひき

関連記事

  1. ユスリカとの戦い

    GRⅢ今朝である。4時13分の鳥屋野潟である。もはやユスリカはワタシ…

  2. 夜明け空を駈ける

    写真は6月23日(土)の夜明け間近な鳥屋野潟(とやのがた)。フィルムが残り…

  3. ネコヤナギ・かぎ爪に見えるの巻

     ネコヤナギが雌雄異株だなんて初めて知ったみたい。今日までオイラにとってはど…

  4. 木洩れ日とモゾモゾ

    頭上の木々の葉という葉、至る所にセミの抜け殻がぶら下がっている。1枚の葉に4…

  5. おどろおどろしい朝焼け

    2015年8月25日(火)撮影台風の影響の出始めと終わりは天…

  6. アナタに花束をあげよう

    RICOH・GRⅢスポーツ公園内の小径を歩いてたら目の前にデロンと現れた…

  7. 鳥屋野潟の朝焼け・gr3x

    RICOH gr3xセンサーのゴミ取り修理依頼に出していたこの子が戻って…

  8. 音のしない鳥屋野潟

    8月中旬を過ぎ、日の出時刻が5時を過ぎた。夏至の頃に比べ、およそ40分も日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。