12月初っぱなの福島潟

日の出前、光柱現象が見られた。

全く関係ない話

運転中、モシモシやっていたら、普通車で18,000円(改正前6,000円)、3点(改正前1点)と、ながら運転に対する厳罰化がはかられた。

ながら運転がどんなに危険な行為かを周知させないと・・

11月入ったあたりから手当たり次第に社員を捕まえて「だよっ!」と連呼しているが未だにピンとこない者がいて頭を抱えている。

厳罰強化に至った背景などを織り交ぜて話しているつもりでも聞いてんのか聞いてないのか非常に不安。

相手がどう感じ、どう受け止めるか・・人それぞれ個性というものがあって違いは判るが、なんだかなぁ~。

伝える難しさを感じています。

写真とその後

コレ、12月1日の福島潟。

日曜日はパカッと晴れて「おぉ!いいじゃん」。

ところが、続く週末は「なんじゃこりゃ」みたいな暗い夜明け。

それでいて9.10,11と朝なんかとんでもなく晴れた。

今度の週末、どうなんだろう?

RVP100 Ai-Nikkor24f/2.8s NikonF3  福島潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サンバを踊れない てんとう虫

冷たいタカアザミ

関連記事

  1. 才能あり!

    俺だったら何を描いただろうなぁ~ いずれにせよ上手い!12日、福島潟メイン…

  2. 静かな朝・豊かな香り:福島潟

    小鳥のさえずりが微かながら降り注いでいた。同時に静かで豊かな大気が波…

  3. サンバを踊れない てんとう虫

    通り雨をやり過ごしたら、むさ苦しい夏の陽射しが戻ってきた・・シャッタ…

  4. 天の川・霜の華

    爆弾低気圧がようやく通り過ぎた。昨夜は家全体がミシミシと小刻みに揺れ…

  5. 朝陽差す

    日の出前、急激に気温が下がり、湖面には湯気。その湯気の向こう…

  6. 犬蓼に紋黄蝶

    イヌタデにとまったモンキチョウ。イヌタデは色褪せ枯れかかって、ピンクの色素が…

  7. 夜明けの霧潟

    福島潟は霧の中。遠く山の端も、手前の野焼き後の黒ずんだ大地も…

  8. 薄桃色の夜明け・福島潟

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 …

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • くわたろう
    • 2019年 12月 12日

    こんばんは。
    日曜は風が強くて寒かったですね。
    福島潟では撮るものも無くて出掛けたのを後悔したくらいでした。
    今のところ、いまいちな予報のようですが、さてどうなるか?

    •  私も同じく「なんで来ちゃったんだろう」と。
      その後、新発田まで行きましたが、すぐに戻って9時にはビール飲んでました。
      女房と娘が土曜日から福井へ旅行に行っててコレ幸いとばかり。
       今度の週末・・土曜日も休もうかなと。
      だから、ちょっとは良い天気になればと願うのです。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。