12月初っぱなの福島潟

日の出前、光柱現象が見られた。

全く関係ない話

運転中、モシモシやっていたら、普通車で18,000円(改正前6,000円)、3点(改正前1点)と、ながら運転に対する厳罰化がはかられた。

ながら運転がどんなに危険な行為かを周知させないと・・

11月入ったあたりから手当たり次第に社員を捕まえて「だよっ!」と連呼しているが未だにピンとこない者がいて頭を抱えている。

厳罰強化に至った背景などを織り交ぜて話しているつもりでも聞いてんのか聞いてないのか非常に不安。

相手がどう感じ、どう受け止めるか・・人それぞれ個性というものがあって違いは判るが、なんだかなぁ~。

伝える難しさを感じています。

写真とその後

コレ、12月1日の福島潟。

日曜日はパカッと晴れて「おぉ!いいじゃん」。

ところが、続く週末は「なんじゃこりゃ」みたいな暗い夜明け。

それでいて9.10,11と朝なんかとんでもなく晴れた。

今度の週末、どうなんだろう?

RVP100 Ai-Nikkor24f/2.8s NikonF3  福島潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サンバを踊れない てんとう虫

冷たいタカアザミ

関連記事

  1. 初冬の福島潟にて

     福島潟5時40分着。 6時になっても暗い。風はさほどなく寒さを感じない。 …

  2. キタテハ 斬る!

    タカアザミの隠し所でお休み中の蝶は・・キタテハの秋型タイプ。雨風を凌ぎやす…

  3. 犬蓼に紋黄蝶

    イヌタデにとまったモンキチョウ。イヌタデは色褪せ枯れかかって、ピンクの色素が…

  4. 白む福島潟

    午前7時頃の突風はすんごかった。風の塊なんでしょうか、アレ初めて見ました。シ…

  5. 夜の竜巻ハウス

    早朝6時過ぎに到着。竜巻ハウスに照明が灯っている。「ガン観察…

  6. 緑の滑り台

     辺りがプワ~と明るくなったのに、草陰で滑り台遊びに興じるヤマトシジミ。ホン…

  7. 山なみ映す福島潟

     “福島潟”と言えば誰もが思い浮かべる定番の風景。竜巻ハウスからまっすぐ岸辺…

  8. 朝陽シジミ

    新潟市・福島潟 2016年7月10日、早朝5時前後の撮影 朝露をたっぷりとま…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • くわたろう
    • 2019年 12月 12日

    こんばんは。
    日曜は風が強くて寒かったですね。
    福島潟では撮るものも無くて出掛けたのを後悔したくらいでした。
    今のところ、いまいちな予報のようですが、さてどうなるか?

    •  私も同じく「なんで来ちゃったんだろう」と。
      その後、新発田まで行きましたが、すぐに戻って9時にはビール飲んでました。
      女房と娘が土曜日から福井へ旅行に行っててコレ幸いとばかり。
       今度の週末・・土曜日も休もうかなと。
      だから、ちょっとは良い天気になればと願うのです。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。